ここから本文です

マンション管理士ってどうして合格率が低いのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/10/2405:14:25

マンション管理士ってどうして合格率が低いのですか?

閲覧数:
340
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2017/10/2418:33:19

元々、管理業務主任者とマンション管理士は
姉妹資格というべき出題科目も似ていますし
免除としてどちらかに受かってれば相互に
5点が免除されます。
元々、管理業務主任者は主任者資格で
マンション管理士は、士業資格ということでしたから
管理業務主任者の合格率が20%前後であるので
マンション管理士は8%前後ということにしたのでしょう
後は合格点で合格率を調整するという感じですね
とりわけ国は士の資格を重く見てるイメージがあるのでしょう

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aej********さん

2017/10/2415:43:46

第1回目の試験(平成13年12月)で、1発合格した者です。


平成13年初頭に新しく管理業務主任者と共に誕生した資格です。


簡単に言うと主催者?である国土交通省が当初予想していた受験申込者が大幅に超えてしまったからです。
敢えて問題を難しくして合格者を減らそうと言う考えがあるのかな?



他者(資格講師?や不動産会社等)から聞いた噂ですが、第1回目の試験はとても簡単で合格率も70%から80%と非常に高いと言う話が出てしまい、受験申込者だけで10万人近い数字になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる