ここから本文です

土地の取引について質問です

アバター

ID非公開さん

2017/10/2714:54:53

土地の取引について質問です

境界確定測量は基本的には売り主、買い主どちらの負担が正しいでしょうか?よく値段交渉で測量なしでいいからそのぶん値段を下げてくれなど値段交渉する場合もありますが、そういう値下げとかしない場合基本的にはどちらが負担なのでしょうか?何となく売り主負担が正しいような気もしますが、現状販売として売るなら仕方ないような気がします、不動産屋もあまり明確な規定はないらしく明確な答えはないようです、いっそのこと法的に半分ずつ負担とか売り主負担とか決めてほしいところです

閲覧数:
162
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fud********さん

2017/10/2814:24:10

コンサルをしている元宅建業者です。
「境界確定測量」などは、契約書の中で、
―――売主は引渡しまでに境界を明示する―――ことになっている、
ような記載がありませんでしたか?

その境界が現況で通じるものであればそのままで良いですし、明示され
ておらずあいまいな状態であれば、買主も承諾する方法で境界明示を
する必要があります。もちろん費用は売主負担です。

そして通常、境界明示は最終決済引渡し日まででよく、その費用は、
決済時に買主が支払う売買代金を充当すれば売主の拠出金は不要に
なります。

もし境界があいまいな状態での取引をするなら、瑕疵(かし:隠れた欠陥)
物件として安くする手法もあります。

本来なら不動産屋が即座に売主負担を要請するはずですが、「売買仲介」
に不慣れな業者がほとんどですので、要領も分からなかったのかも知れ
ません。

なお、負担の法規定はありませんが、契約書の条文には、
―――売主側の問題は売主負担、買主側の問題は買主負担―――と
されているはずです。

そして最良の測量は「確定実測図」と称して、その境界点に隣接する土地
全部の各所有者の実印を押した測量図を作成することです。

不動産取引は、契約時点から売主・買主に「権利・義務」が発生し、
取引がすべて公平になるように設定されております。
従って、不動産業者の使用する書類は法規定の下の書類ですので、
安心して取引をすれば良いです。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信されるなら「回答リクエスト」(4千字可)の方が詳細な回答ができますよ「返信」(4百字)。リクエストは直接、当方に受信されます。
開くなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mjn********さん

2017/10/2814:57:55

そんなのどちらが正しいなんて答えはありません。売り手と買い手が納得すればどちらでもいいです。
結局、土地価格に上乗せされるか否かだけのことなので。

nat********さん

2017/10/2812:15:07

その昔、移住のために自宅を売りました。
境界杭が入ってないので買主が測量を求め測量費50万弱掛かりましたが
支払いは不動産業者の利益から支払っていただきました。
まぁ・・・売り主・買主同じ三井のリハウスでしたので
仲介手数料が双方合わせて200万そこから50万が支払えないようなら
売るのは辞めだと・・少し脅しを掛けたらすんなり分かりましたと!

これは交渉ですから決まりはありませんよ

mop********さん

2017/10/2722:03:15

民法にあるだろうよ

(境界標の設置)
第二二三条 土地の所有者は、隣地の所有者と共同の費用で、境界標を設けることができる。
(境界標の設置及び保存の費用)
第二二四条 境界標の設置及び保存の費用は、相隣者が等しい割合で負担する。ただし、測量の費用は、その土地の広狭に応じて分担する。

ただ強行規定じゃないのでこれと違う費用負担にするのは当事者の自由。私的自治だ

だから担保権の設定や相続の現物分割など、必要に駆られた方が通常は負担する

境界確定の判をついてほしい、あと費用も半分見てくれじゃ、相手がうんというわけないから

創価学会自宅警備員のバイト質問もええ加減にせい

ボブの父さん

2017/10/2721:10:32

☆、質問の件は法的に規制がありません。但し、売主が自身の土地が
故に、過去の経緯も自己に有利な情報もあり、トラブルのない状態で
相手に「筆界確定制度や土地境界確定図」付の譲渡するのが常識です。
だが実質は、需要と供給に相互の契約約款で合意次第で、嫌なら断る。

プロフィール画像

カテゴリマスター

マエチンさん

2017/10/2717:14:54

一般には、売主ですね。
でも、これは決まりはありませんがね。
で、そもそも、売主は、すでに測量をして、売買契約にのぞむべきで、
不動産屋もそうさせるように、指導すべきでしょうね。
契約後に測量をし始めて、トラブって、解約なんてありますからね。
オイラの契約書には、測量が後回しの場合、測量が不調になった
場合は、白紙とする旨の条項を入れていますが、後味の悪い
ことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる