ここから本文です

老後のことを考えてお金を増やしたいと思いジブラルタ生命のリタイアメントインカ...

アバター

ID非公開さん

2017/10/2715:48:05

老後のことを考えてお金を増やしたいと思いジブラルタ生命のリタイアメントインカム(ドル建て特殊養老保険)に加入したのですが、お金について書かれている本やネットを見ると、あまり評判の良い保険ではないことがわ

かりました。
為替リスクが生じるのは承知しています。
手数料についての理解が曖昧です。お金を増やそうと思えば多少は引かれてしまってもしょうがないと感じるのですがネットではそれについて凄く悪く書かれているような...私が考えるよりも大きな損がでるのでしょうか。
保険会社が作成した設計書には見えない数字が存在して、実際には既に損をするということが確定しているのかもしれないと思うとこれから支払い続けるべきか悩みます。
保険に入るより証券会社からETFなどを始めたほうが賢明でしょうか。
お金についてこれから徐々に勉強していきたいと思っているのですが、情報が多過ぎて混乱しています。
23歳女 60歳払込満了
年金月額500米ドル
保険料168.00米ドル(月額)
死亡保険金額50,000米ドル
満期保険金額98,916米ドル
年金受取総額120,000米ドル

閲覧数:
6,725
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fai********さん

2017/10/2817:42:16

保険は毎月の手数料がかかるため損です。
60歳で約20%の利益が出てもインフレで実質的には損。

投資信託は毎月の手数料が高いため損です。

ETFは手数料が投資信託より低いためお勧めです。

株は毎月の手数料が無いためお勧めです。
日本株は少子高齢化で長期的な成長は困難です。
米国株は人口増加で長期的な成長が見込めます。

なお、銀行や保険会社や証券会社に相談すると
高値で売りつけたい商品を勧められて損します。

自分で銘柄を選択でき、かつ手数料の安価なネット証券
(SBI・楽天証券・マネックス)で米国株を
積み立てていくのがお勧めです。

銘柄は生活必需品や医薬品会社が不景気に強いためお勧めです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/3019:29:15

    ご回答ありがとうございます!
    ずばっとした意見を聞けてスッキリしました。
    SBI証券で始めてみようと思います。
    具体的な銘柄までありがとうございます。参考にさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「ジブラルタ生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2017/10/2907:03:35

ジブラルタと担当者は成績重視なので、貴女が得しようが損しようが知ったこっちゃないのです。

私なら確定拠出年金をおすすめします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

cam********さん

2017/10/2821:43:27

元々保険会社に加入したのですから、万が一を想定してですよね。
さもなければ、別会社の給与保険とか生活保証の保険に入った方が安心ではないのですか?
それに先のことは分かりません。
外国の会社の内部情報は掴みにくく、撤退することもあります。
その場合はどこかの会社が引き継ぐとは思いますが、ご自身の健康が心配なのか老後の資金なのかはっきりさせなくて良いのでしょうか?
自分は後継ぎがいないので医療保険には入っていますが死亡保険には入っていません。
個人年金も会社関係で頼まれてやっているだけですが、今となっては非課税は大きいです。
ちなみに銀行預金の低金利から始めた日本株投資では山谷ありましたが、リーマンショックの時は800万円のマイナスも今ではプラスに転じました。
総計いくら儲かったか遣ってしまったので不明ですが、投資は悪い時に始める勇気も必要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mac********さん

2017/10/2716:07:21

>保険会社が作成した設計書には見えない数字が存在して

そんなことは無いと思いますよ。
途中で解約したら、おそらく損は確定だと思いますが、その説明はすでに受けていると思います。

為替リスクを承知の上なら、手数料を何度でも確認すればわかると思いますよ。

最近は、「今解約したらいくらになるか」をホームページ等で調べられるようになっているところも多いので、そういうので確認してみてはいかがでしょうか。
なければ、担当者に言えば計算してくれるはずです。


>証券会社からETFなどを始めたほうが賢明でしょうか。

保険会社や証券会社に頼るなら、個人的にはどこでも「手数料」がかかるので同じだと思います。

私は、投資信託は一時期ちょろっとやりましたが損をしないことが確定した時に全部引き揚げました。
ドル建て年金型保険は1ドル90円のころにやりましたが、今からやる気は全くありません。

やるのなら、ネットで自分で株をするのが一番わかりやすいです。
売買の時の手数料と、儲けが出たときに20%納税すれば、残りは自分のモノになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる