早稲田大学と名古屋大学とではどちらに進学しますか?

補足

みなさん、回答ありがとうございます。 多くの回答をいただき嬉しく思っております。 やはり意見は分かれますね…。 ちなみに私は静岡県の出身です。 やはり全国的な知名度では早稲田ですが、東海地方では名古屋強しってところでしょうか。 あと誤解されたくないのですが、名古屋もすごくいい大学だと思っています。 喜びが少なかったというのは、合格を確信していたためですのであしからず…。

受験、進学18,539閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

8

8人がナイス!しています

その他の回答(13件)

1

学生の学力の“平均”という観点で見れば、偏差値、科目数以上の“差”が国公立と私立にあります。 国立と私立大学の差は、科目数の差だけでなく、合格者の辞退率が違うので、実際に入学する学生の学力をみるとその差がより大きくなってしまうということは考慮に入れなければなりません。 もし仮に、偏差値も科目数も配点も「全く同じ」国立大学と私立大学があったとしても、“入学者”の学力は平均して、国立>私立となってしまいます。これは、多くの予備校では、偏差値を「入学者の偏差値」ではなく、「合格者の偏差値」を算出して表示しているからです。 例えば、国立A大学と私立B大学を比較してみましょう。両者を併願して、国立A大学に受かった人がいて、私立B大学にも合格したものの、その人が私立B大学入学を辞退したとします。すると、予備校の偏差値では、その国立A大学に受かった人は私立B大学には入学していないにもかかわらず、私立B大学の予備校による偏差値には、その国立A大学合格の人の成績がカウントされてしまうのです。 このような人が私立大学の偏差値を高めることになります。実際の入学者の偏差値は、平均的に見て、さらに低いと見るのが妥当です。しかも内部の学生に目を向けると、高校からのエスカレーターのもちあがりの学生も多くいるため、比較することができない学生も多くいることになります。 (私立大学でセンターの点で合格者を選抜する場合、メンツがあるので合格最低点を高く設定することが往々にしてあります。 大学個別の入試よりセンター入試の学力水準をあえて難しくすることで、予備校でセンターランクをだされたときに見栄えが良くなるようにしようと考えるからです。(国公立はこの手がほとんど使えません。) その分、内部進学を増やしたり、個別の入試でのボーダーを下げるなりあの手この手を使って体裁が最も良くなるように調整します。常に経営手腕が問われているのです。) 故に、国公立と私立の学生学力平均の差は偏差値、科目数の差以上の差があることになります。 しかし、有名私立大学は一部の地方大学よりは確実に難易度は高いです。 そのあたりから、一流大学をどう定義するのかによっても変わってくるでしょう。 今回の質問では、どの方式を採用したのかによっても答えは変わってきますね。 いくつも出願できる点は国公立にはない利点ですね。配点が変わってどこか有利なところに受かればいいわけですから。 予備校の偏差値では落ちた成績はカウントされず、受かった成績のみカウントされて相乗効果で偏差値がよくなるようになります。私立大学は以上の理由により偏差値が高く算出されます。 旧帝国大学は・・・文句なく難しいです。こう思われている以上、名古屋でしょう。

1人がナイス!しています

1

旧帝大と総計理系のタブル合格者の多くは、旧帝大を選ぶそうですが、早稲田も学ぶ環境としては悪くないですよ。 ところでこの質問で思い出しましたが、知り合いが偏差値50程度の公立からAOで電気情報生命学科に合格しました。 あなたみたいに旧帝大けってくる優秀なひともいれば、AOで大した苦労もせずにはいるひともいて、つくづく早稲田って不公平な大学ですね・・・。

1人がナイス!しています

2

名古屋大に進みます。 国立は安いですからね

2人がナイス!しています

0

私は早稲田ですね。ただ学びたい分野によっては名古屋でもいいと思います。