ここから本文です

生化学の実験で デンプンの入ってる溶液に唾液とグルコアミラーゼを入れて37度で...

ccc********さん

2017/11/423:00:04

生化学の実験で
デンプンの入ってる溶液に唾液とグルコアミラーゼを入れて37度で加熱して
ヨウ素液を加えました
そしたら黄色になったらしいのですが、
私の班は唾液を入れ忘れて
ヨウ素液

の反応は濃い紫色になりました
グルコアミラーゼだけでもデンプンがグルコースまで分解されるはずなのになで紫色になったのでしょうか?
どなたか教えてください!!

閲覧数:
441
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/11/511:27:19

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%...
>α-アミラーゼは
>デンプンやグリコーゲンのα-1,4-結合を不規則に切断

>グルコアミラーゼは
>糖鎖の非還元末端のα-1,4-結合をエキソ型に加水分解して
>ブドウ糖1分子を産生する。

反応時間や酵素・基質濃度などにもよりますが、
グルコアミラーゼだけでは
十分な分解が出来なかった可能性を
考えてみてはどうでしょうか。

例えば
α-アミラーゼが作用して糖鎖断片数が元の100倍になり
その断片末端それぞれにグルコアミラーゼが作用したとすれば、
α-アミラーゼが無い系に比べて
分解に要する時間は短くなると思われます。


https://archive.is/uDk8
https://blogs.yahoo.co.jp/smkss434/419087.html
www.yakugaku-tik.com/home/sheng-hua-xuematomemashita-2/2-2-jiao-su/1-jiao-su-fan-yingno-te-xing

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる