ここから本文です

子供に主体性を持たせる、なるべく望みを叶える事と、ただの甘やかしの違いはどこ...

アバター

ID非公開さん

2017/10/3010:59:49

子供に主体性を持たせる、なるべく望みを叶える事と、ただの甘やかしの違いはどこにあるのでしょうか?

親戚のパパは「子供の望みは叶えてあげたいんだ」「自分で決められるようになって欲しいんだ」などと言うのですが、周りから見ていてただ甘やかしているだけに見えます。

買ってと言われれば何でも買う
野菜など食べたくないものは食べなくて良い
ケーキを1人1つと分け与えられた後に、もう一個食べたいと言われて食べさせる
ファミレスでお腹減ってないのにオモチャ目的にお子様セットを注文。お子様セットは食べない。
悪い事をしても謝らない。本人が謝りたくないならいいよとのこと。

などなど
見ていて「?」となる事が多いです
結果的に他所よりも出来が良いならば、関心するかもしれませんが、そこの子供は皆クラスで学校で、幼稚園で一番出来が悪いです。
また普段の関わりでも「なんだ、この子は、、」となりがちです


このお家の子育てはいかがでしょうか?
わたしには良いものには見えません

閲覧数:
72
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiz********さん

2017/10/3011:59:03

我が子はまだ小さいですが、子育ての方針として「自分で選択できる、道を切り開ける人になってほしい」はいつも意識しております。

でも、個人的に言えば、ご主人の接し方は甘やかしかな?と思います。
私の考えですが、「選択できる」というのは、自分で選ぶべきとき、選択肢を与えられたときに、好きなものを選べる、自分にとって良いと思うものを選べる、ということです。

例えば、小さなことから言えば、何でも好きな色を取っていいよ、と言われたら好きな折り紙の色を選ぶとか。
クリスマスプレゼントに何か一つだけ買ってあげるから、好きなものを選びなさいとか。
ドレスの色を選ばせる、とか。
子供の意思を尊重する、という感じですね。

食べたくない、これ欲しい、あれ嫌、これ嫌、はただの欲求であって、選択ではないと思います。

また、物事には自分自身で選択できることと、そうではないことがあることも教えなければいけませんよね。
それこそ、悪いことをしたら謝る。謝りたくなくても謝らなければならない場面など、大人になってからもたくさんあります。
そんなことまで子どもに選択させていたら、とんでもないワガママに育ちそうです。

意思を尊重させたいなら、謝る前に、どうしてそういうことをしたか、どう感じたか、そういうことを聞くことが大切ですよね。

ただただ、全て子どもの言うとおりにするということは、意思を尊重しているというよりは、躾を怠っているようにしか思えません。

  • kiz********さん

    2017/10/3012:04:58

    すみません、ご主人ではなく、ご親戚の方のご主人でしたね…失礼いたしました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mif********さん

2017/10/3116:17:21

いろんな考えがありますからね。。
その人が希望を叶えるということは何でも聞いてあげることだという価値観なら
そうだろうし。
もちろん、客観的にみてご親戚の方の考えはちょっと勘違いされてると思います。
きっとわが子に対して叱ることをしたくないからなんだと思います。
叱る、注意すると子どものことなので素直に聞くよりは泣かれたり、すねられたり。厄介ですからね。

子どもの希望を叶えることって将来影響することなので子どもに対して喜びが満たされるのならそれはそれでいい経験となります。
でも、何の考えもなく言うとおりに叶えるのはそれは叶えるということではなく
言いなりです。
言いなりになると子供はそれが当たり前になるので突然だめ、といわれても納得せずにごねるなどの反抗にでると思いますよ。

そこをあいまいにしちゃうかどうかで、子どもも大きく変わってくると思います。

自分で決められるようになってほしい。
口で言うのは簡単だけど、実はこれは子どもの希望を叶える以上にハードルが高いんです。
決めさせたら結果まで子どもに責任を持たせることも求められます。
支持待ちの子どもになって欲しくないからなのでしょうが、決めさせるまで至るまで子どもなりにこれをしたらこうなる。という想像力も必要だし、自分の決断なのだから最後まで責任を持たせるというところまで子どもに考えてもらうことにもなります。

ご質問の内容だと、自分で決めさせるというよりは子どものわがままを叱りもせずに受け入れてるだけ。
ご親戚の方は例に挙げられていることも、お子さんが自分で決めていることだからと容認し、受け入れてるように感じます。
自分で決めさせるのなら、おもちゃが欲しいからお子様ランチを注文する。
ではなく、そのおもちゃはどうしても欲しいものなのか。
お願いしたランチはちゃんと完食できるものなのか。出来ないのかをしっかり考えさせるべき。
完食しておもちゃが手に入れば言ったことに対しての責任を果たし、欲しいおもちゃを手に入れたと希望も叶うわけなので。

ダラダラ書いてしまいましたが、一方的な希望は単にわがまま。
希望を言うのなら、叶えてあげたいならその希望に対してある程度の責任を持たせることも必要だと私は思います。

子供を持つ親ひとりひとり、考えが違うでしょうから参考程度にしていただけたらと思います。

yam********さん

2017/10/3115:58:51

なんでもかんでもやりたいことをやれば良いなんてわけないです。
ルールや道徳を徐々に学ぶことも必須です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる