ここから本文です

できものの件ありがとうございました。

アバター

ID非公開さん

2017/10/3120:40:28

できものの件ありがとうございました。

早速ですが、投げ込み式ろ過フィルターについて質問です。
現在使用しているフィルターは、今年の5月中旬に水槽を立ち上げた時から使用している「水作」という商品のものなのですが、今月に入り出てくるエアーの量が極端に減ってしまいました。
色々調べて、2週間ほど前に水槽の水を少し取り、その水で中の白いフィルタを軽くすすいで洗ったのですが、明らかに水の濁りが酷くろ過出来ていないように感じます。
やはり交換が必要でしょうか?
交換する場合、日曜日に水の取り替え(3分の1)を行ってしまっているので、どのくらいの期間あけるべきですか?
よろしくお願いします。

この質問は、ymj********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymj********さん

リクエストマッチ

2017/10/3121:51:20

エアの量が極端に減ったのは
フィルター部分が原因でなく
中心のエアが出る部分が目詰まりしていると
思われます

洗うだけでも多少は回復しますが
酷くなればそこだけの交換部品も売っています

また、
水作の底の砂利の部分に細かいゴミが詰まってきますので
良く洗い流す必要があります

フィルター部分も1ヶ月もすれば
洗っても水の通りが悪くなるので交換が必要です


ろ過バクテリアなどを失うことを気にする人もいますが
私は投げ込み式は物理ろ過と割り切って
週に1度は水道水で思いっきり洗います

バクテリアのすみかは砂利などを薄く敷いたり
(厚く敷くと過剰に分解中のフンが蓄積します)
セラミックなどの生物ろ過材を少し入れれば十分です


コストなど考えれば水作などよりも
スポンジフィルターなどの方が
効果的で洗うのも簡単です


金魚はフンも多く
水換え、掃除(物理的ろ過)によって水質を保つのが基本です

水温を飼育水としっかり合わせた水を用意すれば
毎日全量交換しても平気です

交換の頻度は飼育状況にもよりますが
一度に半分以上行った方が
効果的に硝酸塩濃度が下がります


硝酸塩濃度を低く維持することが健康には重要です


金魚のフンをバクテリアで全部分解したら
大変な水質になってしまいます

しっかり掃除をしてバクテリアと一体となった
こびりついたフンを取り除かないと
バランスを崩してバクテリアが死滅して
水が白濁し、
最悪はアンモニア濃度が急上昇して
危険な状態になることもあります

3ヶ月、半年、1年と経過すると
蓄積は増えてしまいます

フィルターなどの汚れをしっかり取り除くことが
むしろバクテリアを活かし
金魚を守ることになります

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/122:14:02

    回答ありがとうございます!返信が遅くなってしまい申し訳ありません…。

    エアーの量の原因や水作の底の砂利等とても参考になりました。
    スポンジフィルターも検討してみようと思います。

    以前…といっても8年も前になりますが、まったく知識もなく金魚を飼って2ヵ月のうちに全滅させてしまった経験があり、水交換等慎重になりすぎてしまったようです。

    ありがとうございました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/7 08:31:31

回答ありがとうございました!
水を変え様子を見ていますが、砂利にかなりの量の糞が溜まっていて、それを取り除くよう意識したら心なしか水も澄んできています。
本当にありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる