ここから本文です

ハウルの動く城の映画でソフィーが灰を掃除してカルシファーが落ちる落ちるーと行...

yui********さん

2017/11/222:54:47

ハウルの動く城の映画でソフィーが灰を掃除してカルシファーが落ちる落ちるーと行って落ちた後にハウルがすぐに来てカルシファーを助けてあまり友人をいじめないでくれないか、というシーンってどんな意味があるので

すか?なんだかいつもそこのシーンにゾッとします。
ハウルはソフィーのことを、やぁ、探したよと行った時の女の子だとわかっているのですか?なんだか出会いの時よりも冷たい感じがするのはなぜでしょう…

補足あと、寝ているソフィーを見ている時のハウルの顔が…あれはどんなことを思っているのでしょうか?

閲覧数:
2,967
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2017/11/614:52:15

カルシファーはハウルの心臓が無ければ生きていけません。
ハウルの心臓を貰って火の悪魔として生きる見返りとして、暖炉に縛られてハウルに魔力を提供をする契約をしています。
カルシファーは炎なので、燃える物が無くなると消えてしまいます。
すると、ハウル自身も死んでしまうんです。
ハウルとカルシファーは一心同体なんですよ。

灰を掃除する際、ソフィーはその事情を知りません。
ソフィーとしてはちょっと掃除する為にカルシファーをよけただけのつもりですが、ハウルとカルシファー両方の命に関わる事態だったんです。

城で再会した当初のハウルは少し冷たい印象があります。
ハウルは自分の事以外はからっきし無頓着なのだと思います。
彼は悪い人間ではありませんが、弟子のマルクルが汚れた部屋で生活していても無関心だし、ハウルが居なければ温かいご飯を食べられないことも気づいていません。
沢山の偽名を使って、動く城が恐ろしい存在であるというデマを流して楽しんでいます。
しかしソフィーが城に転がり込んでからは違います。
彼女はカルシファーに命令をし、汚れた城中を掃除して、毎日マルクルに温かいご飯を与え、城を自分仕様に替えてしまいます。
ポーカーフェイスを装っているハウルの仮面を取り払ってしまったと言っても良いかもしれません。


補足について
悪魔との契約で心を失うのが先か、声の主である女性に出会えるか…その狭間で不安に駆られている…って感じでしょうか。
あと、ソフィーの思い込み(自分は老婆である)の強さを悲しんでいるのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ste********さん

2017/11/223:15:46

クールなハウルは単なる演技で、泣きわめいたり弱音吐いたりする彼が素のハウルです。
何で演技をするのか?…モテたいからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる