ここから本文です

2重ルーターはメリットがあるのですか? 設定がややこしそうで速度が落ちそう...

北斗星さん

2017/11/421:48:08

2重ルーターはメリットがあるのですか?

設定がややこしそうで速度が落ちそうに思いますが。

閲覧数:
8,948
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

PR

ベストアンサーに選ばれた回答

工場長さん

2017/11/422:17:44

ほとんどメリットはありません。得度が落ちたり、正常に接続できなくなる場合すら・・・
でも、実は今私が回答している自宅のこの回線、2重ルーターなんですよね・・・(笑)

〇メリット
・若干セキュリティが強くなる
二重ルーター状態では、1台目のルーターがグローバルIPアドレスをローカルIPアドレス(内部専用のアドレス)に変換し、ローカルIPアドレスを下位のルーターに割り当てます。下位のルーターは割り当てられたローカルIPアドレスをさらに自身のローカルIPアドレスに変換し、接続されたコンピュータに割り当てます。

このIPアドレスの変換をNAT機能といいますが、これによってルーターは、1つの回線契約(1つのIPアドレス)で複数のコンピュータの通信を可能にしてくれているわけです。

このNAT変換は、ネットワークを分断することでもあります。悪意を持った侵入者はネットワーク側からアクセス可能なグローバルIPアドレスに向けて攻撃を仕掛けます。この時点で、ルーターなしの環境であれば、いきなりPCが攻撃にさらされることになります。
でもルーターが間に入っていることで、侵入者はルーター内のネットワークに直接アクセスすることができません。1つ目のルーターによるガードを破らなければなりません。
二重ルーターの場合は、せっかく苦労して1台目のルーターを突破しても、またルーターがネットワークを分断していますから、なおもPCに到達できず攻撃ができません。

こんなわけで大変侵入が面倒になり、安全性が高まるというわけです。

〇デメリット
・うまくネットワークに接続できなくなる場合がある
設定によってはルーター間でIPアドレスの設定が食い違って接続できない場合がある。
・ネットワーク速度が低下する
ルーターを通るたびにそれぞれのルーターで2回処理が行われ、そのたびにロスが生じるので速度が低下する。
・エラーが起きる可能性が上がる
ルーターだって小さなコンピュータです。フリーズすることもあります。それを直列に接続するわけで、いずれか一方がエラーすればネットワークが止まります。単純にエラーの確率は2倍になります。
・設定が面倒
意図的にポート開放など行おうとすると、PCから両方のルーターを通るように設定をしなければならず、とても面倒
・・・等々。

こんなわけで、雀の涙程度のメリットよりもデメリットの方がずっと多いので、普通は二重ルーターは好ましくないものとされています。

私の環境で二重ルーターになっているのは、自宅内のWi-Fi接続エリアを伸ばそうと既存のルーターAに余っていたルーターBをつなげてみたら、ルーターBが安物過ぎてアクセスポイントモードにすることができなかったからです。一応ネットには繋がりますが、速度は明らかに落ちてますし、やっぱりどこか不安定です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rotomaさん

2017/11/422:16:53

速度は落ちないと思います
ややこしくはありませんよ
メリットはセグメントを分けられる事だけかな?
ゲストや子供用に使うとか?
でもその機能搭載したルーターあるからね
上流のルーターにIP電話がぶら下がってて仕方なく使うとか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる