ここから本文です

インフレ対策に投資が必要というような方向で投資を煽る宣伝が増えていますが ち...

tou********さん

2017/11/511:05:35

インフレ対策に投資が必要というような方向で投資を煽る宣伝が増えていますが
ちょっと待ってください

インフレ率が長期的に安定して2%になったとしたら、

おそらく国債の利率も預金の利率も2%程度になるわけだから大して損しないはずじゃないですか?

インフレ率と国債金利が大きく乖離するとすれば、それは外的要因や政策上の要因による急激な物価の上昇であって
もちろんそのような時には株式投資しておいてよかったとなるわけですが

インフレに対する対策としては不適切なのではないでしょうか?
投資はあくまでも釣果利益を得るためにリスクを冒す行為ではないですか?

閲覧数:
141
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2017/11/511:41:02

日本政府は現在、NISAやイデコを通して「貯蓄から投資へ」と資産運用の多様化を推進しています。

特にインフレ対策ではありません。

日本の家計金融資産は下記サイトを書いてあるように、預貯金に偏重しています。

その結果、日本の金融資産のリターンは欧米に比べて低くなっているのです。

過去200年の歴史を見たら理解できますが、株式が断トツのリターンを叩きだしています。
預貯金はインフレに弱くて、日本のように預貯金偏重だと資産が増えないことになるのです。

また、日本では従来は銀行による間接金融がメインでした。しかし、現在は大企業は市場で資金を調達する直接金融がメインになっています。

社会的に預貯金が必要とされていないのです。

米国のように家計金融資産の半分は株式での運用と言うのが過去の経験に照らして有効なのです。

http://gentosha-go.com/articles/-/8176

  • 質問者

    tou********さん

    2017/11/511:45:56

    政府の話ではなく、世間一般で見かける論調の話ですよ。
    あと他人のことはいいのであなたの意見を教えてください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yah********さん

2017/11/511:15:43

まあ、投資するしないは、自由かと。
ただね。金利の種類すら、わからないで。ものいうのは、金を持ってない人のコメントとしか思えんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる