ここから本文です

この実験で、K3[Fe(CN)6]を使っているのは何故ですか?

fai********さん

2017/11/601:02:03

この実験で、K3[Fe(CN)6]を使っているのは何故ですか?

反応に関わってくるのかなぁ、と思ったら解説でも特に触れられていなかったので…。

また、シャーレAでは銅線の表面で、シャーレBでは鉄釘の表面で、それぞれO2が還元される、と解説に書いてあったのですが、なぜ急にO2が出てきたのですか?

質問が多くてすみません…。
どちらかだけでも良いので教えていただけたら嬉しいです!
宜しくお願いします。m(_ _)m

シャーレ,それぞれO2,表面,k-3,銅線,陽イオン,Fe2

閲覧数:
103
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tou********さん

2017/11/601:19:09

なんかセンター試験の過去問で見たことある気がするな。

K3[Fe(CN)6]を使っているのは何故ですか?
これはFe(2+)の検出によく使う試薬です。教科書レベルの知識ですが、まとめておきましょう。
CN-はC,N共に非共有電子対を持っており、Fe(2+or3+)に6配位することができます。よって、Fe2+、Fe3+がCNを挟んで立方体が連なったような構造を作ります。この中に電気的中性を保つために陽イオンが入り込みます。これが沈殿を形成し、濃青色を呈する、ということになります。

O2は空気中から来ました(いわゆる、局部電池の問題)。

質問した人からのコメント

2017/11/12 10:02:26

お礼が遅くなってしまいすみません><
そうなんです、センター試験の過去問ですヾ(・ω・`;)ノ
回答ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる