Aviutlについて質問です。 シーンの使い分けを使い始めてみたのですが、 シーン内で使われている「合成モード」はrootでは適用されないのでしょうか?

Aviutlについて質問です。 シーンの使い分けを使い始めてみたのですが、 シーン内で使われている「合成モード」はrootでは適用されないのでしょうか? 例えばrootでシーンAを呼び出すとします。 シーンA内ではエフェクトを多用した「合成モード」を実装しています。 シーンAは設定で「アルファチャンネル」にチェックを入れています。 しかし、rootでプレビューをチェックするとシーンA内のエフェクトの「合成モード」合算やスクリーンといったものが反映されません。 「合成モード」はシーンで切り分けずroot内で使うのが良いのでしょうか…

補足

niwatori_bossさん ご回答ありがとうございます。 カテゴリを変更いたしました。 また、説明が不十分で申し訳ないです。シーンにはエフェクト以外に通常の画像も含まれており rootで合成モードを実行するとそれらの画像も影響を受けてしまうといった状況でした。 レイヤー数が圧迫していたため、仕方なく一旦エフェクト系を全部rootに持ってきて、通常の画像をシーンに切り分けるという方法をとる事にいたしました。

動画、映像30閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ID非公開

2017/11/6 22:09

rootに置いたシーンの方で合成モード選ぶんじゃダメなんすかね? ニコニコで聞くより動画、映像で聞いた方がいいと思う 知恵袋トップ>スマートデバイス、PC、家電 >ソフトウェア>動画、映像

ID非公開

2017/11/11 22:53

少し読めば理解できる内容だったのに こちらこそすみません 一括で個別に違う物をかける方法は ないんじゃないかなぁ…? 僕ならルートAをエフェクトや画像ごとに チマチマ切り分けて 個別に合成モードを切り替えますかね 或いはかけるエフェクトごとに シーンを分けるとか… もう解決していたら申し訳ない