ここから本文です

生命保険に詳しい方。アドバイスお願いします。 婚約者の話です。 現在2年半お...

shi********さん

2017/11/615:23:43

生命保険に詳しい方。アドバイスお願いします。

婚約者の話です。
現在2年半お付き合いし、婚約している彼がいます。その彼が生命保険に加入を検討しています。
それ自体は賛成ですし、いいと思います。

ですが、気がか

りな点がいくつか。
加入を検討しているのはジブラルタ保険です。
彼は今年34になります。実家住まい。

・死亡保障5000万が給付されて月額2万いくらかといっていました。もしそれが、本当だとしたら安すぎませんか?
・積立も入っているみたいです。
・その保険を進めてきた方は彼の昔からの友人です。
・ジブラルタの評判など

彼がお人好しな性格もあり、友人のためにっていう考えもあると思います。
保険にも入ったほうが安心だとも思います。

ですが、私としてはまだ結婚もしていませんし、子供もいません。今からそんな高額な保険に入る必要性が見い出せません。
ただでさえ、現状ゆとりがあるわけでもないのに。むしろ借金があるのに。先に払うものがあるんじゃないの?って思ってしまいます。
今は共済などの掛け捨てに入り、後後ゆっくり考えて加入では、だめなのでしょうか?

今夜その友人に会って話を聞いてほしいと言われました。会うつもりですが正直私は反対です。

ですが、なんと言って説得すればいいのかわかりません。相手はプロ?ですし。
よければ皆様のお意見お聞かせください。よろしくお願いします。

閲覧数:
213
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

編集あり2017/11/705:28:28

そもそも何の為?誰の為?の保険なのか?
聞いて下さい!

保険屋の友人のため?
ではないハズですよね。

そして、家族の今や将来まで守ってくれるものに加入して欲しいなぁ。
って、言って下さい。

保障内容を一緒に決めたいアピールをしたら良いと思いますょ。

そして、ご家族のライフプランをお二人でイメージして、それに合った保険に入れば良いと思います。

結婚
妊娠
出産
住宅
教育費
趣味
退職 退職金?
老後
介護
施設費
死亡 葬儀代

今から100歳位までをイメージします。

それぞれお金がかかりますから、いつからどのように準備するのか?

これを決めて、保険で準備できるものは保険で!
これで良くないですか?

あと、
これは健康だった場合の話。
病気やガンになったら?
医療保険やがん保険も合わせて検討しましょう。

ちなみに、
ジブラルタも良いかも?ですが、もっと条件が良い保険会社があるかもしれません。

色々と話を聞いてみたら良いと思います。

住宅に次ぐ買い物である保険です。

保険料2000万支払って、将来受け取りは250万とか…

あり得なくないですか?
嫌ですよね?

ちなみに、この数字は
今のおおよその平均値です。

こうならない為にも
入口が大切になります。

多くの方は、結果的に授業料として?無駄な保険に入ってます。
そして、気が付いて見直し。

長く付き合う保険です!
将来のライフプランなくては保険に加入する意味はないです。
損しますからね。

特に気をつける点は
・子供大学生の教育費
・退職後の生活費

この2点はほぼ貯蓄が出来なくなり、貯蓄を崩します。

いまからどんな準備をするのか?話し合ったら良いです。

住宅もよく聞く話は…
銀行からいくら借りれるか?

でもこれダメなんですよ。

いくら返せるか??
これが大事です!

退職金の使い道にも影響しますからね。
老後の楽しみだったのに、家の借金に消えた!

なんて事のないように慎重に決めましょう。

とは言え、
ライフプランは今後変わる事がありますよね。

変わった段階でまた色々見直せば良いのです。

ですから
保険は、あっちにもこっちにも使い道多くなるように加入する事が大事です。

保険期間や支払期間が大事になります。

過去アンサーもご覧ください。

少しでもお役に立てば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「生命保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

swf********さん

2017/11/621:14:41

ご質問内容を見る限り、ご質問者様は正論で、彼氏さんより保険に関しては金融リテラシーは高いのではと私は思います。

今回の問題はジブラルタ生命の保険がどうかということ以前の問題で、彼氏さんの友人への義理と人情で保険に加入するのがご質問者様の金融リテラシーが許していないという、お金の価値観の不一致が問題なのだと思います。

一度、彼氏さんに正論をつきつけてみてください。説得は難しいのであれば、ある意味、諦めるしかありません。お互い、金融リテラシーが高いか、もしくはお互いが金融リテラシーが低ければ、今回の問題は起きなかったと思います。金融リテラシーが高ければ、結婚前に必要以上の保険に入るのは、もったいないと思うのは当然で、そこに友人が保険外交員をやってようと関係ないと思います。一方で金融リテラシーがお互い低ければ、問題がなにか分からないので、問題は起きません。
いわゆるこれは、お金の価値観の違いです。性格の一致度や、ワークライフバランスは家庭円満度にかかわってきますが、お金の価値観の一致度も、その後の夫婦生活に大きく影響してくると私は思います。

金融リテラシーはご質問者が高いので、家計の管理は奥様がした方がよいでしょうね。保険の加入や、夫のこづかいについても、奥様が権限をもったほうが理想かと思います。財布を分けるにしても、子どもの教育費や保険等は奥様が管理された方がよいと私は思います。義理と人情よりも、私はご質問者様の家計(貯蓄できる余裕ある家計)の方が大事だと思います。その意味で、彼氏さんの顔を立てるなら、ジブラルタ生命の提案を一度、聞かれてみてもよいかもしれません。がっつり生命保険を提案してくるようであれば、私だったら、すごくがっかりするかもしれません。もし、ご質問者様のご意向を組んで、今は最低限、例えば共済などに入られて、結婚後、特に子どもが出来てから、しっかりとした死亡保障を考えましょうねという提案がなされれば、そのご友人は信頼に足る方だと思います。

残念ながらジブラルタの商品はごく一部を除き、商品力は低いと私は思います。その友人の方を気に入られれば、加入されてもよいと思います。それは、いわゆる義理、人情です。ですが、ジブラルタと同様の内容で保険を設計してくださいと保険代理店で見積もりを取られると保険料はけっこう下がるのではないかと思います。生命保険は高額な商品です。一生涯の保険料に換算すると、かなりのお金になります。場合によっては100万以上の差が出ます。これを彼氏さんにつきつけると、何て言うでしょうね。この100万があれば、優雅に2人で海外旅行もできますよ。それよりも友人との保険の契約を大事にしますかね?友人がいくら大事な人であっても、この世で一番大事なのは、奥様ではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる