ここから本文です

製氷機の膨張弁に関する質問です。 温度調整型膨張弁で蒸発器の温度が下がり感温...

nem********さん

2017/11/712:28:44

製氷機の膨張弁に関する質問です。
温度調整型膨張弁で蒸発器の温度が下がり感温筒が低温を検知すると冷媒を絞り圧力も低くなると思いますが、圧力が低くなると蒸発器内はより低温になり感温筒を手で温めた場合流量は

増えるが冷媒の流れが早くなり低温にならないと聞きました。
冷媒が多く流れるのに低温にならない理屈が分かりません。
どなたか教えていただけませんか?

補足補足です。わかり辛いと思うので。。。
蒸発器内はより低温になりますが、その状態で感温筒に熱を加えて冷媒量を増やしても冷媒の流れる速度が早く低温にはならないと聞きました。

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nwv********さん

2017/11/908:05:34

こんにちは、
製品は正常な状態ですか?それとも故障状態?
正常状態ならおかしいですし、故障状態なら正しいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/13 15:55:37

ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる