ここから本文です

年末調整について。 今年7月に転職し、現在新しいところで働いています(パート...

アバター

ID非公開さん

2017/11/914:46:56

年末調整について。

今年7月に転職し、現在新しいところで働いています(パート、独身です)
自分なりに調べてみたのですが、難しくてイマイチ理解できなかったので以下の2点についてご教

授いただきたいです。


①103万の壁について。
基本的な知識もあやふやで本当に恥ずかしい限りなのですが……扶養控除を受けるためには103万以下に抑えなくてはいけない…のですよね?

転職したため、前職の所得+今の所の所得を計算して確認しようと思ったのですが、これは諸々引かれる前の合計金額が103万以下ならいいのでしょうか?
実際に振り込まれている金額ではないですよね?


②「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」について。
国民年金を払っているので、記入するとしたら社会保険料控除のみ該当するのですが、これは103万以下の場合でも関係なく、払っている場合は記入して控除証明書と共に提出するものなのでしょうか?


以前の勤め先で最初の年末調整の時に記入して証明書と共に提出したところ、必要なかったようで証明書を返されたことがあります。そのあとの年末調整では「扶養控除等(異動)申告書」のみを提出すれば大丈夫と言われました(控除証明書は親の確定申告の際に提出していました)

てっきり103万以下なら関係ないと思っており、今回どうしたらいいか分からずにいます。事務の方に聞いても、国民年金のケースについて詳しく分からないけど紙に添って記入すればいいと、なんとも頼りない回答をされまして……。


事務の言うとおり記入して提出で大丈夫なのか、それとも今までのように親の確定申告の方で提出したほうがいいのかお教えください。またその場合、他に記入箇所がなくなるため、名前と住所記入、ハンコのみで大丈夫でしょうか?


無知なもので訳の分からない文になっていたら申し訳ございません。回答よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
602
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

2017/11/914:58:23

①扶養控除
独身ということは 親が扶養控除を受ける ということですね

そうであれば 今年 受け取る給料で103万以内でないといけません

なにも引かれる前の金額 時給 × 勤務時間 そのものです

控除資料は 103万いかなければ 所得税は関係ないですが

住民税にも関係しますので
だしておけばよいかと思います

ちなみに 前職にところでも 扶養控除申告書を提出し源泉徴収票をもらって

それを今の会社にだしていれば 一緒に年末調整してもらえるかと思います

前のバイト先では 住民税もまったく関係ない額だったからでしょう

住民税の均等割りで自治体で変わりますが
100万とかから かかってきますので(もっとひくい自治体あり)

ひとまず 出しておけけばよいです


親 の申告といいますが

払った人の控除として出すものです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/10 20:43:33

急いでいたので一番早く回答していただけた&分かりやすかったので、コチラの方をベストアンサーとさせていただきます!

他の方も回答ありがとうございました!

「年末調整 保険料控除 103万以下」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mku********さん

リクエストマッチ

2017/11/915:59:33

①103万の壁について。
これは諸々引かれる前の合計金額が103万以下ならいいのでしょうか?
⇒諸々?何がそんなに引かれるのでしょうか。
実際に振り込まれている金額ではないですよね?
⇒総支給額から交通費を差し引いた額です(当然所得税は含みます)

②「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」について。
国民年金を払っているので、記入するとしたら社会保険料控除のみ該当するのですが、これは103万以下の場合でも関係なく、払っている場合は記入して控除証明書と共に提出するものなのでしょうか?
⇒103万以内ならいりません。元々所得税を支払っている人に対して税額の減額のための社会保険料控除です。所得税を納めていなら不要。

glo********さん

2017/11/915:31:24

①非課税通勤費を除いた、総収入額が103万以下でなければ、扶養控除を受けることはできません。実際に振り込まれている給与を差引給与額と言いますが、この額ではありません。

②保険料控除申告書の右下に「社会保険料控除」の欄がありますので、そちらへ支払った保険料を記入します。支払った際の領収書もしくは、年金事務所から送付されてくる保険料払い込み証明書を添付します。

年収が103万以下であれば、給与控除65万と基礎控除38万だけで、所得額は0になります。そのため、②の保険料を書かなくても問題はありません。ただ、住民税の基礎控除額が33万円の為、②の支払った保険料を記載しないことにより、住民税が課税となる場合があります。支払った保険料は申告しておきましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる