ここから本文です

明日、娘(7歳)の七五三の予定です。 今朝主人の祖母の妹が亡くなりました。 七...

rankosan0421さん

2017/11/1008:43:30

明日、娘(7歳)の七五三の予定です。
今朝主人の祖母の妹が亡くなりました。

七五三は延期すべきですが、義両親は自分たちはお通夜、葬儀に参列するので欠席するけども七五三は予定通りしたらいいと言ってますがこの場

合はどうしたらいいと思いますか?

時期が時期だけに、衣装や神社の祈祷の変更が難しそうですが。。日程ずらすべきですよね?

閲覧数:
206
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shiho0048さん

2017/11/1118:16:45

私も不謹慎だと思いますよ、理由は不幸ごとをお祝いごとで喜んでいると世間様に誤解を与えるような非常識的行動だから、別に七五三は来年でも良いとされており私の甥っ子も祖母の死と重なった為満5歳の年に七五三のお祝いをして居るのです。
ここはおとなしく先に不幸ごとをかたづけたほうがいいですね、中には根に持つような親戚何かも居ますので今年は娘さんに我慢して貰ったほうがこのような親戚との無用な喧嘩などを未然に防いでいただけます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1113:00:17

べつに行ってもいいんじゃないですか、祝われる娘さんから見て血族では5親等か6親等になるんですが、一緒に住まわれてたわけでもないでしょうし、関係はありません。一つのイベントとして楽しい1日を過ごされればいいと思います。

娘さんの一生に一度の晴れ舞台ですから気にすることはないと思います。
昔は同じ地区で大家族で住んでたので、否が応でも、喪中云々の話もありましたが、気にしなくてもいいと思います。

戦争前(第二次世界大戦前)喪に服するという期間を法律(太政官布告)で定められてたので、喪中云々といわれてましたが、昭和22年頃だと思いますが法律が廃止になってます。
あとは、人の気持ちだけなんですよね。

おじいさんもおばあさんも、孫にいい思い出を残してほしいのだと思いますよ。

喪中については、今は何の根拠もありません

神社で働く、巫女さんや宮司さんの親が亡くなれば、喪に服すって、何もしないのかというと、そんなことは無いようです。10日ほどは、なるべく表の仕事は避けるようにしますが、中で普通に仕事してるようですし、10日ほど経つと表に出てくるようですよ。

si728664さん

2017/11/1111:15:33

お亡くなりになったのは旦那様の大叔母様ですね。
その方に質問者様ご一家(特に、旦那様が幼少の折などに)がとても
お世話になったというのならともかく、普段のお付き合いがあまり
ないようでしたら七五三は予定通り行っても問題ないと私は
思います。

zatec777さん

2017/11/1105:23:42

死は穢(ケガレ)とされ、神道ではタブーです
葬儀・納骨などが神社で行われない理由です

一般的には、親族のが死亡した場合、一定期間、鳥居をくぐれないとします

3親等以上については3日間と定められており、3日を過ぎると参拝などには問題がありません

------------------兵庫県神社庁のHPより----------------------

http://hyogo-jinjacho.com/faq/faq08.html

二、服忌の期間は、どのように決まっているの?
服忌期間は地方の風習により様々ですが、「忌」の期間は一般的に次に示す通りです。

ア 父母・夫・妻・子 五十日
イ 祖父母・孫・兄前姉妹 三十日
ウ 曾祖父母・曾孫・甥・姪・伯叔父母 十日
エ その他の親族 三日
オ 配偶者の親族については、前項を一項づつ繰り下げた日数による。
カ 本葬・社葬などが右の期間を過ぎて行われる場合は、さらにその当日のみ服する。

「服」の期間は、悲しみを乗り越えて平常な生活に戻るための「心のけじめ」をつける期間という意味でそれぞれの心情に委ねられますが、長くても半年位を目安にするとよいでしょう。

三、「忌」の期間中は、どんなことを心掛ければいいの?
「忌」の期間中には、次のようなことを心掛けます。
◆祭礼・行事への参加、神社への参拝や境内に入ることなどを遠慮します。
◆結婚式・祝賀会・式典などへの出席、行楽の旅行などは控えます。
◆祝い事を行うことを予定していた場合には、忌明け以降に延期します。
◆家の新築、増・改築や、大きな買い物等を控えます。

いろいろと多忙で、対人関係も複雑になってきている現在の生活のなかで、忌明けまでの間、自宅に籠りきった忌みの生活を行う事は不可能です。したがって、以上に示したようなことを基本的な心構えとして、故人の冥福を祈る気持ちが、日々の生活のなかに自然に表れるように「忌」の期間を過ごすことを心掛けましょう。

-----------------------------引用終わり-----------------------------

神社によっては、お祓いをすれば可とか、入り口に払い棒が収納されており、自分自身をセルフで払えば可とする場合もあります
行かれる神社に確認すべきでしょう

2017/11/1013:44:43

私なら延期しますね。
確かに私でも悩むでしょう。別に構わなそうだなと。

しかし、よくよく考えてみれば旦那からすりゃ叔母さん死んでるのに、七五三やって祈祷祝い事するってのも親族に対して配慮が欠けてるかなと。

それに無用な気持ちの行き違いを親族間で発生させるのも不本意でしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ajyun71さん

2017/11/1011:52:11

予定通り行っていいと言われているのですから、なさっていいと思います。なぜ悩まれるのでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。