ここから本文です

太陽光とエネファームのダブル発電で、日照時間が多いと電気代は安くなりますか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/1013:02:18

太陽光とエネファームのダブル発電で、日照時間が多いと電気代は安くなりますか?

閲覧数:
112
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miiirer323さん

2017/11/1601:31:14

太陽光発電の設置には経験と専門知識が必要ですから、設置業者任せになることが多くなると思います。

ですから初めて設置される場合は複数の設置業者に見積もりを出してもらって、各業者を比較しながら学んでいくほうが何かと効率がいいと思いますのでまずは「信頼できる設置業者」を選ぶことに専念されてください。

「信頼できる業者」に「見積もり」を依頼すれば、利益が出ない屋根には太陽光発電の設置はしません。利益が出ないという予測が出た時にはちゃんとその旨を顧客に報告して それでも設置するかどうかをきちんと顧客に問います。(基本的にトータルで利益が出ない住居には設置しません)

逆に利益が出るとなれば、 ご自宅と一番相性のいいソーラーパネル(メーカー)を選んでくれるので、複雑で面倒なメーカー選びもしなくて済みます。

ですからまず太陽光発電の設置を検討されているなら「信頼できる設置業者」を選ぶことに専念してください。 探していれば自然と基礎知識も価格相場も身についてきます。何より他社の見積もりを持っていれば交渉する際に心強い味方になってくれます。

そして「信頼できる設置業者」を選ぶにはとにかく「比べる」こと。これに尽きると思います。より多くの業者に見積もりを出してもらって「相見積もり」をされてください。今はインターネットで気軽に無料で見積もり依頼ができます。こちらに業者の選び方載ってますのでご参考にどうぞ。
http://so-taiyo-ko-hatuden-itiran.com/zettai/

沢山見積もり出させて競合させてみると対応やサービスなどの違いで会社の良否もかなり浮き彫りになってくるので怪しい業者の見極めも容易になってきます。少しでも多くのサイトで少しでも多くの会社の見積もりをして競合させてみてください

ちなみに比較するポイントは

1.「売電見込み」
(1)収入
①20年間の発電量
②売電単価
③20年間の売電収入
④補助金収入

(2)支出
①設置費用(工事費、申請費、諸経費込み)
②メンテナンス費用、20年間
③税金、その他費用
④撤去費用



2.「保証期間」
(1)売電出力保証値と保証期間
(2) 設備保証内容と保証期間




3.「.設備見積もり」
(1)設備費・・・・・・合計金額XXX円

①太陽電池モジュール
②パワーコンディショナ
③接続箱
④発電モニター
⑤架台
⑥売電用メータ
⑦その他

(2)工事費

①基礎工事
②据付工事
③電気工事
④運搬、輸送費
⑤申請費用(電力会社、補助金)
⑥工事諸経費

(3)その他経費..

①税金
②その他



4.「上記1から3の見積り有効期間」

ご参考にどうぞ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1416:58:54

こちらのサイトが参考になるかもしれません。
https://www.solar-partners.jp/pv-success-guide-42570.html

太陽光+エネファームは自分の家でも導入予定です。
他のシステムも含めていくつか調べたところで、一長一短があることがわかり、止めようかとも思いましたが、結局のところ、実際に使っている人が身近にいないし、使用頻度などでも変わってくる事もあり、それなりの割引がされていたので、そのままやってみようと決めました。

babyhiropさん

2017/11/1207:46:07

ダブル発電していますが、確かに安くなります。
太陽光発電はもちろんですが、エコジョーズよりエコウィル、エコウィルよりエネファームを使うと電気代が少なくなります。当たり前です。その分機械代(導入費用)がかかってるので電気代が安くならないと意味がないです。(笑)もちろん太陽光発電は日照時間が長いほど発電量は増えます。

太陽光発電とエネファームで発電した電気の自家消費分を合わせて電気代を計算すると、うちは少ない月で20000円、多い月なら38000円ほど電気を使っていますが、それが7000円~18000円ほどの支払いになっているので毎月1~2万円は電気代が安くなっていることになります。
太陽光発電は3.84kWとさほど大容量ではありませんが、これが大きければ電気代もより安くなります。

もちろん元々の電気消費量が多いので減る分も多くなりますが、エネファームは使っている電気の一部しか発電しないので元々電気代が少ない家庭が必ずしもゼロになると言うわけではありません。

エネファームは電気消費量が多い家庭ほどメリットは出やすいと思います。

ただ太陽光発電もエネファームも安く設置すればお得になりますが、高い値段でローンを組むとそうならないこともあります。導入費用次第ですよ。

habunotaiyoさん

2017/11/1017:02:25

太陽光とエネファームのダブル発電をしています。
(特に勉強もせず、勧められるがままにつけてしまいました。)
確かに日照時間が長いと売電量も増え、結果電気代はプラスになります。
が、やはり自己満足の領域をでません。
(太陽光と)エコジョーズで十分です。

2017/11/1013:48:12

太陽電池がしっかり発電してくれますので安くなるはずです、、ダブル発電と聞こえはいいですが、ダブル発電や蓄電池を装備していると太陽光発電の買取が安くなるのは知っていますか?最初だけは安くなった分の補てんはありますけどね、、新築で着けた場合は安くなっているかどうかは全く分かりません、、なお、エネファームは床暖房では発電しませんので知っておいた方がいいですよ、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。