ここから本文です

胡蝶蘭の葉の黄変について。

belcantoroseさん

2017/11/1019:46:06

胡蝶蘭の葉の黄変について。

葉の先端が黄変し、一部分がパリパリになって枯れてます。

日中は暖かいので暖房を切っていたのですが、冷害が、あるいは日焼けだと思うんですが、フザリウムの可能性があるなら、早めに対処した方がいいと思いますので、質問させていただきます。

それと、私は、胡蝶蘭の根をプラ鉢に収納して育てているんですが、胡蝶蘭のフザリウムに対抗する常在菌を養うためにも、やはり水苔と素焼き鉢で育てた方が良いのでしょうか…。

気になっています。

フザリウム,胡蝶蘭,水苔,冷害,常在菌,素焼き鉢,ダコニール

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1021:50:19

現物を目の当たりにしていませんので何ともですが・・・
「灰色カビ病」かな?
いずれにしても尋常では有りませんね。
薬剤散布はどの程度されていますか?
植物は動物の様な再生をしません、病害虫に関しては予防しか
方法は有りません。
少なくとも季節の変わり目には散布しましょう。
殺虫剤のスミチオンと殺菌剤のダコニール等でOKです。

>「やはり水苔と素焼き鉢で育てた方が良いのでしょうか…。」
現在は本当の意味でラン用の素焼き鉢(ろくろ作り)は入手困難
です、ローラーを使った機械作りで通気性もあまり期待出来な
いのが現状です。ブラ鉢の場合はニュージーランドバーク等が
良い様に思います。
水苔の場合はビニールポット(半透明)が案外成績が良いですね。
なお、通気性の良く無い素焼き鉢の場合は風ランの様な腰高の
植え込み方法も水苔の場合は良い様に思います。
とくにプルチェリマの血の入った種はそのように感じます。
勿論水苔は硬めの植え込みが必須ですが。
参考にどうぞ。

  • 2017/11/1108:21:31

    追伸
    なおランに多い「炭そ病」も候補に願います。
    その場合も殺菌剤が必要ですが、回りに拡散させない様に
    潅水も株元に与え、葉面にかけない様にしましょう。
    参考に。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/11 13:33:22

なるほど…。参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/11/1021:24:40

植込み材と鉢の関係

水苔植えには通気性のある素焼き鉢、駄温鉢。
ただ、この両者は区別しなくても同じです。

バーク+小石の植え込み材ならプラスチック製鉢、陶器鉢。

葉の状態は冷害か蒸れているかどちらか。
後は根腐れしているかも。
鉢から取り出せるなら根の点検を。
暑くなくても空気が動かなければ蒸れて茹ったようになります。
カイガラムシ対策にもなりますので扇風機は冬でも欠かせません。
直接当てないで壁などの当てて反射させて。
これは火怒りを壁などに当ててバウンドさせて撮影、と同じ方法です。
胡蝶蘭の根は旺盛に伸びると鉢の外へ出ます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。