ここから本文です

血液透析について質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/11/1800:00:07

血液透析について質問です。

血液透析ではダイアライザに血液と透析液を向流(対流)方向に流すことで拡散性能が上がりますが、限外濾過に対しては効果はありますか?
またどんな効果があるか教えていただけませんか?

閲覧数:
65
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xx_gon_xさん

2017/11/2112:28:58

限外濾過というのはECUMなので、透析液は流れていません。
ECUMのメリットとして巷で言われているのは、血圧が下がりにくいという事ですね。
理由としては、
①透析液を流していないため、血液を加温することができないので、血管が収縮する。(HDで血圧が下がったときに、液温を下げるというのもこの理由です)
②透析と比べて、溶質除去が緩やかになるので、膠質浸透圧が保たれ、プラズマリフィリングが維持される。これにより、血管内ボリュームが保たれる。
これらの理由により血圧が下がりにくいと考えられます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。