ここから本文です

先日、アトピー性皮膚炎の治療で町の皮膚科を受診しました。治療開始から4ヶ月ぐ...

mar********さん

2017/11/1420:41:03

先日、アトピー性皮膚炎の治療で町の皮膚科を受診しました。治療開始から4ヶ月ぐらいですが、軽度の炎症のまま好転もせず、悪化もせずです。

医師に目の回りに塗るプロトピックを出すよう頼んだところ、「目の回りには塗らず、眼科へ行きなさい」と言われました。
ここで、一つ目の質問です。私はほんの少し瞼のカサカサが気になって、何となく主訴のついでに話しただけなのですが、眼科へ行かないとまずいでしょうか?ほとんど生活に困っていないレベルで行くのはどうかと、行く気が起きません。行かなかった場合、次回の皮膚科受診時に行かなかった理由をどう話せば良いでしょうか。激怒されてしまうのでしょうか?
また、医師から帰り際に健康診断の結果を持参するように言われたのですが、これはどういう意図なのでしょうか?持参の必要があるのでしょうか?アトピー性皮膚炎の診断に自信を失ったということでしょうか?これが二つ目の質問です。
最後に、一度転院しているのですが、指の関節、手首、肘、首の炎症は計2年ほど続いています。治療しても劇的に良くならないなら通院を辞めようかとも思ったりします。やはり、それはまずいのでしょうか?乾燥、痒み、赤み、引っ掻き傷に困っています。

閲覧数:
139
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wel********さん

2017/11/2101:39:12

激怒するかは先生個人によります。怒りっぽい先生、そうでない先生、ただのヤブ医者、やる気のない先生、色々いますから、
皮膚科だから、目の周りだからというものじゃないです。

ちなみに目に入っても良い薬は皮膚科でも出してもらえます。眼科でも指導してもらえるでしょうが、皮膚ですから皮膚科でだって良いんです。

健康診断の結果は何か参考にされるのかもしれません。診断結果まで見てやる気を出してくれてると考えればむしろありがたいのかもしれませんが、
治療にはコミュニケーションも大事ですから、合わない先生なら他の病院へ変えることも大事なことですよ。

軽度でしたら、患部にはしっかり薬を使って、保湿をこまめにして、再発に気をつければ良くなりそうなのですけど、先生の指導が良くないのかもしれません。
アトピーの標準治療のガイドラインは年々更新されて良くなっているのですけれど、
町の小さなクリニックの先生はせっかくの更新を無視して、昔の効果の低いやり方のままなことも多いので、一度大きな病院に行ってみるのも良いと思います。

また、いまいちな先生だった時のためにも自分で知識をつけるのも大事です。
標準治療については九州大学さんのホームページがわかりやすいので、URLを貼っておきます。
よかったら目を通してみて下さい。
http://www.kyudai-derm.org/atopy/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mam********さん

2017/11/1518:39:50

アトピーなんて、何十年も付き合うのが普通です。
アレルギーであり体質なんですから、皮膚科に通ったところで直ぐに完治するもんじゃありません。
ただ、皮膚科は『コントロールの仕方』を教え、『コントロールする為のアイテム(薬)』を処方してくれるところです。
通院をやめれば、『コントロールする為のアイテム』が無くなる訳ですから、悪化しますよ。

目の周辺に塗る薬は、目に入る可能性がある。
間違って目に入っていないか、それにより視力が落ちたり、目に障害が起きていないかを逐一チェックしなければならない。
その診断は眼科にしかできないので、皮膚科では処方できないんですよ。

健康診断の結果については、私は提出を求められた事が無いので分かりませんが...
アトピー悪化の原因を探る為か、健康に問題の無い人にしか処方できない薬を処方するつもりなのでしょうか。
何故必要なのか気になるようであれば、先生に直接聞いてみてはどうですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

suh********さん

2017/11/1510:06:26

アトピーに限らずどんな病気も薬では
治すことはできません。

薬は、一時的に症状を抑えるもの。
薬を止めると、元に戻ります。

目の回りにステロイド剤を使うと、視力が急に
落ちるので、それをご存じだと思うので、皮膚科を
勧められたと思うのです。

眼科に行かなかった理由は、普段の生活に支障を来たさなかった
ので、と伝えたると大丈夫です。
命に別状がないので、激怒はされません。

健康診断書を持参すると、余計な検査を省くことができるからです。


初めに申しあげましたが、薬ではアトピーは治りません。
病気を治すのは、あなたの免疫力です。
薬の依存は、免疫力を低下させます。


自分が口にした物が、体を作っています。
そして「食事で治らないものは、何をしても治らない」
ことも、最後に載せておきます。

他力本願は、自己免疫力を低下させます。
自分自身で治そうとする強い思いが、アトピーを
完治させます。

薬を使わずアトピーを治した人が69%いるという
データも明らかになっています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる