ここから本文です

曲作りについて質問です。

chocolachocoladayoさん

2017/11/1513:46:38

曲作りについて質問です。

趣味などで作曲している方はどのくらいのペースで本当に納得できる曲を作っているのでしょうか。
私は幼稚園からピアノを始め、中学受験まで習っていました。それ以降も音楽が好きで社会人になった今でもずっとピアノを続けていますが、知識は乏しく音楽好きの友達も皆無です。家族や知人にはゲームで流れてそうと言われるような曲を作るのが好きで、即興でそれなりに納得出来る曲を作れるのですが、今まで譜面に一度も起こしたことが無く、知人や家族に譜面に残せや、ネットにアップしろと何度も言われて、どうするか迷っています。というのも、正直自分が好みなだけだと自分は思っているので、物凄く怖いからです。
曲の良し悪しは聞かなければ分からないと思いますが、納得できる曲を作れる早さはクオリティに繋がると昔、音楽番組(?)みたいなので言っていた作曲家がいたので作曲ペースを聞いてみました。
もし良ければ教えて貰えると嬉しいです…

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iiajidesuneさん

2017/11/1610:59:31

chocolachocoladayoさんのご質問への
直接の答えにならないかもしれませんが、
私と似ている部分もあるので、
少し書かせてもらいたいと思っています。

プロの作曲家でない人は、
音楽は感興が湧いたときに
作ればいいと思います。

頻度など気にする必要はないと。

ある人はピアノ・ソナタの一つの楽章を
本当に納得できる1つの曲に仕上げるのに
20年以上かかりました。

それは長過ぎますけど。
その人が納得できたなら、それはそれでいいと思います。

>私は幼稚園からピアノを始め、中学受験まで習っていました。
>それ以降も音楽が好きで社会人になった今でも
>ずっとピアノを続けていますが、

一般の人よりは上手にピアノを弾けるけど、
先生に付いてもらってピアノを習って来た人
に比べたら、全然違う、という感じではありませんか?

>知識は乏しく

今からでも勉強しましょう。

>音楽好きの友達も皆無です。

友達が簡単にできる人もあれば、
なかなかできない人もある。
そういう人でも何かのきっかけで
友達ができることがきっとあります。

ブラームスは歳をとってから
若いヨハン・シュトラウスと友達になりました。

作る音楽が全然違い、気質も全然違うのに、
どこかで通じ合うところがあったのでしょう。

>家族や知人には「ゲームで流れてそう」
>と言われるような曲を作るのが好きで、

Youtube に投稿しておいて、
「こんな曲作ってます。
ゲーム作りに参加させていただけないでしょうか。」
とゲーム制作会社を訪れてみるとか・・・。

>即興でそれなりに納得出来る曲を作れるのですが、
>今まで譜面に一度も起こしたことが無く、

譜面にしなければ、
あなたの肉体の死とともに、存在が消えてしまいます。

あなたの曲が本当にいい曲だと思っておられるなら、
それはもったいないことだと思いませんか?

私も譜面にすることに億劫な方で、
長い間そういう調子でした。

しかし、楽譜作成ソフトウェアがそれを
少し変えてくれました。
楽譜が作成できるだけでなく、
書いたとおりの音がすぐ聴けるのです。
正直言ってそれは嬉しい驚きでした。
そして楽譜の印刷もすぐできます。

譜面にするために、ソフトウェアの購入をお薦めします。
ピアノの楽譜が読める人でコンピュータを持っているなら、
Sibelius を特にお薦めします。
値段は5万円くらいします。
学生さんや教師の場合、安く入手できます。

>知人や家族に譜面に残せや、
>ネットにアップしろと何度も言われて、
>どうするか迷っています。
>というのも、
>正直自分が好みなだけだと自分は思っているので、
>物凄く怖いからです。

知人や家族が譜面に残せ、と言ってくれている。
それはあなたの曲が認められているからではないですか?

ゴミクズなら「捨てろ」と言われますよ。
「残せ」と言ってもらっているんでしょ?

恐れることはありません。

知っての通り、
Youtube の中には、
自作を出している人がたくさんいます。

恐れることはないです。
あなたと同姓同名の人もいっぱいいるのですから。

それにYoutubeのユーザーネームは
自分の名前にする必要はありません。
自分の名前を出さずに発表することは可能です。
そうして自信が付いてから名前を出してもいいし、
名前を出さずに行く人もいます。

--------------------------------------------------
久石譲氏が著書の中で書いておられることですが、

「映画音楽を制作するときは、1本の映画で
だいたい20-30曲ほど作らなければならない。
期間は、通常一ヶ月程度だ。」
ある映画では、
「三管編成のフルオーケストラ曲を十日間で十一曲」
書いたそうです。
このときのことを「理想的」としています。

とにかく、
これは才能+長い経験の結果であって、
いくら才能があっても初めからそれは無理です。

最初は
ピアノの5分の作品を週に1曲
書けたらいいんじゃないですか?

そして、いつか、
二管編成オーケストラ 12分の作品を1ヶ月で完成
となればいいんじゃないでしょうか。

最高のプロはその25倍のペース
ということになりますね。

久石氏は、
だいたい年の最初の3ヶ月は「思考期」で、
「今年はどういう音楽を目指すか」を考え、
年間のトータルにやるべきことを見据えて
ペースを考えるそうです。
それ以外の時期は、
実際に作曲を行う「創作期」と
音楽指導や練習や指揮や演奏旅行などを行う「表現期」
であるそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sittakariderさん

2017/11/1612:46:55

ごちゃごちゃ言ってないで、音を出して評価を仰ぐだけでしょ。
頻度を聞いてどうすんの?

youtubeなら、まじめにアップして逆ギレとかしなければ、そんな酷い目にはあいませんよ。私だって、投稿サイトまででかけて酷評したりはしません。そういうところへいけば出来るだけよいところを見つけるようにしますよ。ダメダメなら無視するだけです。

とりあえず録音だけしといたら??

作曲をちゃんと勉強して、自作を聞きなおして、つくりかえてからでもいいのでは?

私は、自分で納得できる曲は、せいぜい年にニ三曲です。
無理につくらないんで。どうしても形にしたいものしか形にしません。
いちいち完成させてたら、飯食ってる閑もなくなります。
今までの曲歌ってるだけでも満足できますんで。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。