ここから本文です

交通事故示談金について教えて下さい。 下記の状況で、示談金額の合計は、 お...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1612:36:21

交通事故示談金について教えて下さい。

下記の状況で、示談金額の合計は、
おおよそいくらくらいで相場でしょうか?

また、その明細も教えて頂けると幸いです。

事故発生日 2016年 12月
過失割合 0-10 (追突事故、相手酒気帯び運転でしたが、基準値未満)
治療日数 約190日 6月末にて症状固定。
実通院日数 68日
年齢 52歳(事故当時51歳)
前年年収 690万円
後遺症認定 14級9号認定
以上です。

金額はおおよそで結構です。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
449
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鬼沢健士さんの画像

専門家

2017/11/1612:43:57

弁護士です。

弁護士委任した場合とそうでない場合で、相場が大きく違います。

弁護士委任した場合には、

後遺障害慰謝料 110万(~99万)

逸失利益 約150万

傷害慰謝料 約90万

です。

おそらく最初に保険会社から提示される金額はこれらを大きく(トータルで100万以上)下回ると思います。

弁護士に相談、委任することを強くおすすめします。

回答した専門家

鬼沢健士さんの画像

鬼沢健士

弁護士

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

交通事故案件は、被害者側専門、完全成功報酬制が基本です。メール相談可。連絡先明記の上、保険会社提示書面をメールかFAXするだけで返答いたします。 料金表はこちら→http://jobanlaw.com/koutsuujiko.html 知恵袋経由の方は、1割引きです(報酬率20%の場...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

「交通事故 示談」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dourakuoyagさん

2017/11/1612:52:42

交通事故に示談金というのは存在しません。
損害賠償金として受けた被害を金銭にて請求するのですが、一般的にその内容は治療費の総額+通院に伴う交通費+休業補償+慰謝料となります。
その他いくらか認められる諸費用もありますが大きいもので上記のないようです。
で、あなたの場合においては治療費がどのくらい掛かったのか不明であり、休業補償が含まれているのかどうかも不明です。これでは回答できません。
因みに慰謝料についてですが、通院期間から察するにおそらく自賠責保険の限度額(120万円まで)は超えているように思われます。であれば、慰謝料の計算基準は任意保険会社独自の基準にて算出されます。よって、やはり返答のしようがありません。
因みに自賠責保険基準であればあなたの場合は4200×68×2=571200円となりますが、上記に書いたように自賠責保険の上限は120万円までです。まずは医療機関に治療費の支払いが優先されますので120万円から治療費を引いた残りから休業補償や慰謝料を支払われます。 仮に治療費が100万円掛かったとしたら慰謝料は最大でも20万円ということです。

hamtsuchiさん

2017/11/1612:48:15

保険会社の提示は最低ライン

14級なら弁護士委任案件です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。