ここから本文です

売掛金とは? 今、簿記の小説風本?を読んでいます。 その物語の中で【売掛金...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1618:42:34

売掛金とは?

今、簿記の小説風本?を読んでいます。
その物語の中で【売掛金】という話が出てきました。
月末締めで、翌月支払い(2回に分けて)される事が書かれています。
但し、一部は

既に支払われてるようです。

それを踏まえて5月の売掛金(未入金?)を聞かれた場合は、翌月である6月に入金される分が売掛金でいいんですよね?

5月売上-5月中の入金=6月の入金(2回分)

申し訳ありませんが中学生でも分かるように教えていただけたら嬉しいです。
よろしくおねがいします。

閲覧数:
41
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

next_doorさん

2017/11/1713:35:53

売掛金ってね、ツケと同じようなこと。
だから、入金がなければどんどん溜まっていく。
今回は、それが翌月に全て回収されるってことだから、書いてある計算式に数字を入れても同じになるんだけども、把握の仕方が違う。

前月繰越高 + 当月発生売掛金 - 当月入金 = 翌月繰越高(請求高)

請求書と同じようなもん。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

t22102137さん

2017/11/1706:48:17

売掛金というのは、信用取引で生まれた支払予定の残高の事で未回収分ではありません。取引の都度現金支払では煩雑になるために、月単位で纏めて支払う方法による信用取引による残高のことです。したがって幾ら有っても良いのです。未回収の場合は多ければ多いほど困る事になるのです。

netkasaiさん

2017/11/1619:25:30

まず、 主たる営業活動による取引によるものかの確認が
必要です。 でなければ、未収入金です!!
売上事実に基づき売掛金計上しますから、入金とは関係なく、
売上時に即金回収でないなら、売掛金計上です。^^;
2回以上であれば、割賦売掛金という勘定でも結構です^^;

売掛金とは、「主たる営業活動による取引」によって生じた未回収の代金のことを指します。本業として販売している商品や提供しているサービスに対する代金のうち、まだ支払われていない金額が売掛金にあたります。

一方、「未収入金」とは、「主たる営業活動以外の取引」によって生じた未回収の代金を指します。

本業以外の取引というとピンと来ないかもしれませんが、例えば設備や器具、車両等の売却、有価証券の売却を行った際の代金のうち、まだ支払われていない金額が未収入金にあたります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。