ここから本文です

エアコン(暖房) と 石油ファンヒーター

fin********さん

2017/11/1623:20:57

エアコン(暖房) と 石油ファンヒーター

どちらのがトータルでお金かかりますか?(電気代、灯油代など

閲覧数:
1,481
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1716:52:25

寒冷地や豪雪地帯だと、エアコンでは、暖房能力的に無理があります。

大阪や東京や愛知や福岡等の大都市圏であれば、1~2年であれば、エアコンが高いです。(購入費・設置費・電気代。)

但し、5年10年で考えると、エアコンの方が安いです。
案外電気代ってのは、他の電気暖房よりも金額がかかりません。

一番効率が良いのか分かりませんが、暖房入れ始めを石油ファンヒーターで、温まってきたらエアコンに切り替えてってのが一番コスト的には安く済むのかもしれませんね・・・

電気と火で温めるのは、断然後者の方が早いんですが、効率がそんなに良く無いですし、吹出される空気が汚染空気とまではいきませんが、一酸化炭素が良く無いですからね・・・
こまめに空気の入れ替えをしないといけません。
それなら、空気を汚さないエアコンの方が良いのですが、今度は、湿度が下がりやすいですので、そうなると、加湿器も要るかも・・・
石油ファンヒーターの場合、燃焼時に、一酸化炭素も出てしまいますが、水蒸気も出てくるので、ある程度、うるおいは保てますが、エアコンは、最高機種とかで、さらにダイキンだと、自動加湿とかもしてくれるので良いのですが、エントリークラスのエアコンだと、そんな気遣いないですからね^^;

まあ、細かく見るとエアコンが良いようにも思えますが、自分は、石油ファンヒーターを使いますね・・・・
ガスファンヒーターも持っているので、3月頃の暖かくなるかな?って頃には、ぶっちゃけ、石油はしっかりと無くして、ガスファンヒーターに切り替えますね^^;

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「エアコン 電気代」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ker********さん

2017/11/1711:21:40

寒冷地でなければエアコンの方が省マネーでしょう。
ただ加湿器を必要とする方は電熱ヒーター方式だと逆転するかも知れません。

マンションならガスファンヒーターが匂いや注油不要など快適です。

war********さん

2017/11/1708:33:11

地域にもよります。
一日中氷点下が多いようなところだと石油暖房のほうがいいかもしれませんが、冷えて0度前後くらいのところだと維持費ではそれほど違わなくなってきます。

ただエアコンは暖房能力の違いでエアコンの価格がかなり違ってきます。暖房能力の高いものは比較的高価なものになってくるので、そこまで考えると石油暖房のほうが安くつくかもしれないです。
もっとも夏の冷房にエアコンを使うのであればどうせ必要なものですし、多少の価格アップがあったとしても石油を買いに行ったり給油、あるいは換気などの手間を考えれば、エアコンのほうが楽で手間なしということはあると思います。

すでにエアコンがあってそれで十分暖房ができるのであれば、わざわざ石油にすることはないと思います。

iji********さん

2017/11/1706:44:35

何年か前に灯油1缶18Lが1800円まで上がった時には、ルームエアコンの暖房の方が安くなると言われました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる