ここから本文です

問題「信号の周波数を変化させると、スピーカから聞こえる音がどう変化するか、ス...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1700:52:58

問題「信号の周波数を変化させると、スピーカから聞こえる音がどう変化するか、スピーカから音がなる仕組みを含め論理的に説明せよ」

といったものなのですが、
周波数が高ければ音が高い。周波数が低ければ音が低い
というのはわかったのですが、スピーカから音がなる仕組みを含め説明せよとなると、説明ができなくなりました。どなたかご教授願います
宜しくお願い致します

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

elec_pigeonさん

2017/11/1920:10:59

一般的なダイナミックスピーカーの構造は,
永久磁石とコイル,コーンから成ります.

コイルに電気を流すと電磁石になります.このとき磁界の方向(どっちがN極か)は電流の方向に対応します.

「信号の周波数」とありますのでおそらく交流信号でしょう.

スピーカのコイルに交流信号を流すと,コイルは流れた電流に応じて電磁石になります.

この電磁石と,スピーカーに入っている永久磁石の間で磁界により力が生じ,コイルが前後に振動します.(N極同士は反発し,NS極間では引き付け合いますね)

コイルはコーンにつながっており,この振動をコーンに伝え,空気の振動としています.

従って,高い信号周波数をコイルに流せば電磁石のS→N→S・・・の変化が速くなり,コーンはより速く振動し,空気を高い振動数で振動させるため高音が生じます.

逆に,低い信号周波数を・・・(以下同様)


適当に端折りながら説明してみてください.

http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker-genri.htm
参考,スピーカーの構造

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/20 10:03:03

成る程。すごく分かりやすい説明有難うございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。