ここから本文です

戦前のクリップについて

huj********さん

2017/11/2407:00:07

戦前のクリップについて

戦前のクリップを検索すると山形クリップが軍用として出る以外はヒットしないのですが、この当時は一般人はクリップでまとめないのですか?
また、山形クリップ以外のクリップ(ゼム・ダブル・目玉・なんか板バネみたいな鉄板曲げたやつ、等)はこの頃無いのですか?
もしクリップで止めないとして、どうやって保存するのですか? フォルダーは日本では普及しなかったと聞きますし、仮にクリップもないとしたらトントンとしてそのまま持つか、千枚通しで穴をあけて綴り紐で止めるという面倒な方法しか思いつかないのですが…

以上ご回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
62
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/2618:21:37

戦前でなくても、昭和中期まで、「こより」を作るのが、新入社員の仕事の一つだったと、大先輩が言っていましたけど。

現代ほど紙の命令書・指示書・報告書は大事にされていなくて、

口頭の指示に対して、結果を事務の専門屋さんが、報告にまとめるレベルだったので記録書もいい加減ですよね。

保存する書類以外は、こよりで耳を止めて終わっていたようで、
一時保管などのマニュアルなんかもないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rui********さん

2017/11/2408:44:15

千枚通しでつづる。

まさにそのとおり。

クリップとか差し替えができるものは、散らばり安くて面倒です。

抜き取りの心配もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる