ここから本文です

弁済の民事訴訟について。

tak********さん

2017/11/1713:21:08

弁済の民事訴訟について。

AがBに500万円貸して、Bがそれを全額弁済したことを争っている裁判で、裁判所が弁済の事実についての存否の確証が得られない場合はこの問題をどのように処理するのでしょうか。

補足Aが(もしくはBが)証明責任を負うことを裁判所が命じるということでよろしいでしょうか。

閲覧数:
62
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spi********さん

2017/11/1714:12:51

民事訴訟においては、自らの法的な主張を裏付ける事実の存在を相手方が否定している場合には、当該事実の存在を立証する責任を負います。これを立証責任といいます。
立証責任を負うものが当該事実の存在を立証できなかった(=裁判所が当該事実が存在するといういう心証を形成するに至らなかった)場合には、当該事実が存在するものとは認められません。その結果、法的な主張の前提である事実が存在すると認められないわけですから、法的な主張も斥けられます。

上記をもとに質問文の例について検討してみましょう。
まず、AがBに500万円を返せと主張します。その主張は、「AがBに500万円を貸した」という事実が前提となりますから!Aがこの事実について立証責任を負います。しかし、ここでBは「500万円は返した」と主張しています。これは、「AがBに500万円を貸したこと」を前提としています。すなわち、Bとしては「AがBに500万円を貸したこと」自体は認めているわけです。したがって、Aは自らの法的な主張を裏付ける事実について争いがないわけですから、立証を要しません。
その上で、Bは「債務は消滅した」という法的な主張をしています。これはAの主張とは矛盾しない主張です。なぜならば、Aの主張は、あくまでも「500万円の返還という債権が発生した」という主張であり、「債権が消滅していない」ことまで含むものではないからです。Bは債権が発生したことを認めつつ、その消滅を主張するのですから、Aがその事実について争う以上は、当該事実について立証責任を負います。そこで裁判所が弁済の事実について確証が得られないのであれば、当該事実については存在するものとは認められませんので、他に争点がないかぎりは裁判所は「BはAに500万円を支払え」との判決を下すことになります。

  • spi********さん

    2017/11/1716:11:13

    補足について
    証明責任というものは、裁判所が特別に命令をするなどして発生するものではなく、訴訟の原則的なルールとして負うものです。
    簡単に言えば「何か主張するのであれば根拠を示しなさい」という当然の言えば当然の原則です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ulu********さん

2017/11/1816:49:30

貸した側に貸した立証責任、弁済の抗弁なら債務者に弁済の立証責任。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2017/11/1714:07:42

訴訟の争点は
・AがBに対して貸金返還請求しているのか
・BがAに対する債務不存在の確認を求めているのか
どちらでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fre********さん

2017/11/1713:53:59

>>裁判所が弁済の事実についての存否の確証が得られない場合はこの問題をどのように処理するのでしょうか。

裁判所が訴訟当事者で争いのある事実につき確信が得られない、いわゆるノンリケットの状態でも判決を回避することはできません・・・

なので、Aと争いのある事実につきBの弁済事実が証明される必要も生じてきます・・・

もっともが、Aが全ての貸金の存在を立証しているってのが前提です・・・

なので、Aが貸金の存否につき証明責任を果たしていればBの弁済の証明責任は果たされないことになるので、Bの主張は採用できないことにはなります・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる