ここから本文です

サーフとヘッドランドでのショアジギング!?

tairaman2468さん

2017/11/1715:16:24

サーフとヘッドランドでのショアジギング!?

茨城の大洗と鹿島の間にヘッドランドというイカリみたいな防波堤が20数個あり、イナダ、ヒラメ、マゴチ等が釣れるみたいです。

先週にヘッドランドの先っぽから、MAX30グラムのタックルでライトショアジギングをやり68㎝のヒラメが釣れました。
先々週は、イナダが釣れました。

そこで思ったのですが、取り込みが大変です。

サーフから投げれば簡単に取り込めそうなのですが。

数やサイズを望むのなら、サーフとヘッドランドの先っぽはどちらが良いでしょうか?

また、サーフだと波があり、ジグの位置や動きが分かりづらいのですが、やはり先っぽの方が釣りやすいでしょうか?

乱文ですいませんが回答よろしくお願いします。

サーフ,ヘッドランド,先っぽ,ライトショアジギング,イナダ,シーバスタックル,堤防

閲覧数:
276
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/2201:57:35

良い釣りしてますね~!
私は近年、60を超えるヒラメになどお目にかかってませんよ~…

文章を拝見したところ、ほとんどシーバスタックルと同等らしいので50を超えるサイズは抜き取れないでしょうし人口の足場からは本当に取り込みの苦労が尽きないと思います。
ですが釣果に恵まれてる要因は水深(ご自身の立ち位置が沖であること)にありますからサーフで投げるのとはだいぶ違うと思います。
確かにサーフで同型のサイズを取り込むのは楽になりますが魚と出会う為の条件がシビアになります。
まずは現在のタックルで防波堤とサーフを何度が投げ比べてみてみてはいかがでしょうか!?
そして、堤防での釣果に軍配がある様なら堤防でもランディングツールに頼らずに済むタックルを揃えてみてはいかがですか?
皆その様にして道具を増やしてます。又、そうして増やした道具で他の魚を狙うキッカケに利用してます。

今後も良い釣りを続けて下さいね(^^

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。