ここから本文です

南こうせつさんのCDで「今こころのままに」が購入困難ですが何が原因なのでしょうか

ffhcs091さん

2017/11/2001:22:10

南こうせつさんのCDで「今こころのままに」が購入困難ですが何が原因なのでしょうか

閲覧数:
72
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2017/11/2505:15:04

結論から言えば、あまり売れないからだと思います。

南こうせつ氏の「今こころのままに」は1977年に発売され、当時はオリコン1位を獲得、14万枚を売り上げました。しかし、リマスター盤の売り上げは芳しくなかったようです。

何度かCD化されていますが、最新リマスター盤は2008年に出されたのが最後となっています。この時は氏のクラウン時代の6作品に加え、かぐや姫、風のアルバムも最新リマスターがされ発売されました。現在、この一連のシリーズのなかでは、こうせつ氏の「グッドバイブレーション」「今こころのままに」「旅立てばそこから男」のみが廃盤となっています。
また、2013年には生産限定でかぐや姫、風の最新リマスター盤が紙ジャケで発売されましたが、この時はこうせつ氏の作品群は発売されませんでした。これは、彼の2008年のリマスター作品の売れ行きが芳しくなかったためではなかったかと推測されます。

また、アーティスト側のレコード会社への働きかけが弱い可能性もあります。過去の自身の作品の販売をアーティスト側がバックアップし、積極的に関わっていれば、入手困難にはならないのではないかとも思います。ただ、レコード会社の売り上げの問題もあるでしょうから難しいのかも知れません。

このように、主には売れないという理由で現在は入手困難になっているものと思われます。

しかしながら、氏の4枚目の作品であるこの「今こころのままに」は、それまでのフォーク路線から展開し、新たにポップな要素が詰め込まれた力作であり、完成度の高い作品だと思っています。その構成もアップテンポな楽曲から叙情的なバラード、さらには氏の富士山麓での生活が伺えるほのぼのとした楽曲まで、バリエーションに富んでいます。
岡本おさみ氏による作詞の作品では、男女の関係についての無常観が漂う「思い出にしてしまえるさ」が何とも言えない味を出しており、ドラマチックです。また、こうせつ氏の代表曲である「夏の少女」は、オールディーズ・ポップスの風味が感じられ、氏の持ち味である明るさもよく出ている佳作です。
木田高介氏や石川鷹彦氏によるアレンジも秀逸で、彼を代表するアルバムのひとつだと思っています。廃盤にするにはもったいない作品であり、ぜひ再度販売してもらいたいものですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。