ここから本文です

重言が駄目という風潮は誰が作ったのですか? 考えてみたら学校で重言がいけない...

dorawiiさん

2017/11/2018:14:51

重言が駄目という風潮は誰が作ったのですか?
考えてみたら学校で重言がいけないと習った記憶がありません。
ネットやテレビでそれなりに騒がれているだけです。
騒ぎの元凶は何でしょうか?テレビですか?

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Watch-manさん

2017/11/2100:57:09

そういえばそうですね。

「頭痛が痛い」や「机上の上」などはあきらかにおかしいと思いますが、「必ず必要」や「後で後悔する」などは、文脈によっては使って良いと思うのですが、使うと「間違いだ」という空気が漂ってしまいますね。考えてみると昔はそれほどうるさくなかったと思います。たしかにテレビなどで雑学として解説されて広まったようにも思います。正しい日本語というのは大切ですが、あまり細かいことにこだわると言葉の豊かさが失われてしまうようにも思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる