ここから本文です

コートジボワール、ガーナ....世代交代に失敗したのがW杯予選敗退の一因?

g19648995さん

2017/11/2101:11:26

コートジボワール、ガーナ....世代交代に失敗したのがW杯予選敗退の一因?

閲覧数:
60
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/2411:21:57

アフリカって安定して強いとこがないですね。
ナイジェリアが今回、唯一の連続出場で3大会連続、
それでも日本と同じ6回目です。

結局、強烈な個の力はあるものの、
組織的には全く足らないとゆう印象です。
代表チームの組織力も問われるけど、
その国のサッカー組織、クラブや育成が空洞化してると思う。

各組の1位しか出場権を得られない最終予選のやり方も問題かな。

質問した人からのコメント

2017/11/27 09:40:14

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nickcave_iiさん

2017/11/2401:12:46

世代交代の失敗ではありますが…

アフリカ諸国はごく一部の国を除いて、
育成を含めた国内のサッカー体制が整ってません。

育成は欧州の青田買い次第なので、
向こうでうまく育ててもらった選手がいなくなると、
そこですぐに途切れてしまうんでしょう。

W杯出場国だけでなく、
アフリカネイションズカップの結果を見ても、
継続して結果を出してる国が殆どありません。

なので世代交代の失敗というより、
そもそも世代交代できるような体制にない…
ということなんだと思います。

2017/11/2400:05:50

だと、思います。イタリア、チリ、アメリカといった常連国もそれが原因で敗退したと、みられています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。