ここから本文です

今年の秋から急にチャタテムシのような虫が発生するようになりました。発生場所は...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2903:00:06

今年の秋から急にチャタテムシのような虫が発生するようになりました。発生場所は部屋の芳香剤、保湿クリームの蓋だけと限られています。保湿クリームのすぐ隣にある物などには一切ついていません。調べたところ高温

多湿を好むと書いてありましたが、今の時期乾燥もしてますしまだ暖房もつけていません。保湿クリームの蓋もしっかり閉めていたのに中まで進入していました。1ミリ以下の小さい虫が蓋の部分だけでも100匹くらいはいます。これはチャタテムシではないのでしょうか?どなたか教えてください。

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

奥村防蟲科学の画像

企業公式

2017/12/414:15:51

芳香剤および保湿クリームの蓋に発生したムシについて、ご質問に回答させて頂きます。

保湿クリームの蓋に1mm以下のムシが100匹くらいいる…という状況から、おそらく発生しているムシは、「ケナガコナダニ」です。


油分を多く含むチョコレートや水分を含む味噌‥など様々な食品類から多発生することがあり、その爆発的な繁殖にはカビ類の存在が大きいです。

ケナガコナダニは通常、台所でこぼれた小麦粉の堆積物など「劣化穀粉類」を中心に発生することから、本種の発生した食品類や保湿クリームは、品質劣化している可能性が高く速やかに廃棄処分されることをお勧めします。


おそらくパラベンや酸化チタンなどの防腐剤や品質保持剤等が含まれていないか、少ないものをお使いなのではないでしょうか?

もし、開封後間もないのに発生している場合は、室内の温湿度環境が影響しているため、可能な限り湿度を低く50%以下に抑えてください。

ケナガコナダニは室温7℃以下、または湿度50%以下であれば繁殖しません。


また、オーガニック系のデリケートな保湿クリームなどはジップロックなどに入れて冷蔵庫で保管するなど品質劣化やムシの付着を防ぐ工夫が必要です。


以上簡単ですが、ご参考になりましたら幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。