ここから本文です

航空機へのテロ対策のために航空保安官の乗務は必要だと思いますか?乗客と一緒に乗...

pho********さん

2017/11/2220:46:27

航空機へのテロ対策のために航空保安官の乗務は必要だと思いますか?乗客と一緒に乗る人だそうです。平時は乗客に成りすましているそうです。

しかし、テロなんて滅多に起こりませんから、楽な仕事だと思われるでしょう。鉄道だと成田空港付近を走る芝山鉄道みたいですね。芝山鉄道は警察官が乗ります。

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sss********さん

2017/11/2812:17:02

必要だと思います。
手荷物検査等を行う保安検査員は民間警備会社であり、航空会社との契約になります。
国内線においては空港会社と契約を締結している民間警備会社社員を2名程度搭乗。国際線においては、警察官2名程度で宜しいかと。
今日の空港保安検査員は、業務量と給料が見合っておらず、退職者が後を絶たないとか。新たな業務を加えると同時に、契約料金を見直し、仕事に見合った給料にすることが良いのではと思います。
当然、航空会社からしてみれば、搭乗前のセキュリティチェックを念入りに行なっているので必要ないと言う判断になるでしょう。
ですので、国交相が通達を出さない限りは何も変わらないでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sor********さん

2017/11/2220:50:25

オリンピックの期間は必要だと思います。
また、国内においてはテロよりも機内での迷惑行為や犯罪のリスクの方が高そうなので、まずCAに護身術を身に着けさせた方がいいかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる