ここから本文です

「トレインスポッティング」って90年代の時代を 反映した映画だと思いますか?

ker********さん

2017/11/2308:57:41

「トレインスポッティング」って90年代の時代を
反映した映画だと思いますか?

閲覧数:
104
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ya_********さん

2017/11/3009:03:00

「トレインスポッティング」はイギリスの90年代の時代を、色濃く反映した映画だと思います。
サッチャー首相時代から国営企業の民営化や規制緩和、福祉制度の見直しを行っていたが旧来の製造業の復活とは行かず、事実上、イギリス経済を復活させたのは、高度なサービス産業、とりわけ金融業である。と言われている。
1994年に41歳のトニー・ブレアが労働党党首となり、イギリスブランドを一新することなり、「若い才能による文化の活況、サービス業の発展、多様な民族の共存」といった現象が表面化していった。
その中のイギリス映画の新たな復活として『トレインスポッティング』は位置づけられていると言っていいと思います。
「クール・ブリタニア」は、ニューズウィーク誌が1996年末、ロンドンを「地球上でもっともクールな首都」として紹介した記事"This time I've come to bury Cool Britannia."が始まりと言われています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kak********さん

2017/11/2312:13:02

90年代のイギリスという意味でなら象徴的な作品だと思います。

20年以上続く停滞の中、クール・ブリタニアが花開いた時代ですが、
映画産業ではやはりトレイン・スポッティングが代表でしょう。

40代の首相が登場し、音楽、ファッション、デザイン、建築等でも
若い才能が同時多発的に登場し、規制緩和の影響もあり金融など
海外からの投資も舞い込み景気回復を果たしました。

それまでの古い国、曇り空、失業者みたいなイメージを一気に
吹き飛ばしたムーブメントの一つに数えられる作品だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる