ここから本文です

「武士の情けじゃ、お離しくだされ梶川殿」で有名な梶川与惣兵衛の娘小浪は、 ...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2310:29:47

「武士の情けじゃ、お離しくだされ梶川殿」で有名な梶川与惣兵衛の娘小浪は、

大石内蔵助の長男主税の婚約者だったと仮名手本忠臣蔵に書かれていました。

これについてどう思われますか???

閲覧数:
162
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

武蔵さん

2017/11/2311:05:11

創作です。

主税は赤穂藩が改易された時元服前の14歳、改易された藩の家老職の息子が直参旗本1200石の槍奉行の娘と縁組は無理、考えられません。

しかも赤穂藩改易の原因となった江戸城松の廊下で浅野内匠頭を取り押さえた梶川与惣兵衛は大石家にとっては赤穂藩を取り潰した幕府の手先、縁組は絶対にありえませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

仮名手本忠臣蔵に大石内蔵助は出ないでしょう。
大星由良助じゃないんですか?
その息子は力也です。

由良助はまだか・・・・遅かりし由良助ぇ~

仮名手本忠臣蔵に大石内蔵助は出ないでしょう。
大星由良助じゃないんですか?
その息子は力也です。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる