ここから本文です

英語 準補語

kjl********さん

2017/11/2312:43:22

英語 準補語

All of the guests ate the fish (raw).

She married (young).

準補語を調べているとこの二つの例文を見つけ
簡単に言うと、( )がなくても文章として成立しているものにたいして、補語の役割を満たせるものを置くという事だと思います。

質問❶
いわゆる、分詞のところで習う
付帯状況みたいな感じですよね。

付帯状況には2種類あって
⑴with 名詞 現在(過去)分詞
⑵現在分詞

の ⑵に近い感じですよね、動詞をingにすると、
形容詞的になりますし。

質問❷

l had young boy in frot of me dancing.
若いと男が俺の前で踊ってたんだ。

これも、いわゆる準補語ですよね?

質問❸
準補語は基本的に主語、目的語を補語しますよね?

閲覧数:
77
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eip********さん

2017/11/2611:18:02

★「準補語」なんて難しい文法用語はどうでもいいことだと思います。要は、あなたが英文を正しく解釈できているかどうかということにつきます。

★もうかれこれ55年前の有名なペプシコーラの宣伝文句がありますので、どういう意味か答えてみて下さいね。正解ならあなたは大丈夫、分ってらっしゃるということです。以下の英文です。
"Now it's Pepsi - For Those Who Think Young"

以上、よろしくね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる