ここから本文です

ガサラキといいエスカフローネといいビバップといい、90年代末のバンダイアニメは...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2414:55:23

ガサラキといいエスカフローネといいビバップといい、90年代末のバンダイアニメは今見ても驚愕するような神がかった作画やシナリオの地上波アニメが凄かったですが、何故ああいう作品を連発できたんですか?

閲覧数:
171
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iza********さん

2017/11/2416:07:37

まだ今みたいなキャラ重視の世の中じゃなかったから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2017/11/2905:48:35

いくつか考えられますが、
「ネットがあまり普及していなかった」という当時の社会情勢は要因として非常に大きいと思います。

作り手が面白い作品をつくるにあたって、横やりが比較的少なかった。
全く無かったとは言いませんが、少なくともまるで見当はずれの方向から飛んでくる矢は無かったし、キービジュアルが発表されただけで否定的な意見がSNSを埋め尽くす…なんていう地獄絵図は考えられませんでした。

貴方が例に出された作品の中で『カウボーイビバップ』に関しては、世間との闘いが色々とあった様ですが、
それでも、作り手が作品を面白くする事に、現在よりも集中できたのでしょうね。

upz********さん

2017/11/2415:00:49

ヤル気があった

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる