ここから本文です

署名捺印と記名押印の違いを教えて下さい

ban********さん

2017/11/2416:40:16

署名捺印と記名押印の違いを教えて下さい

閲覧数:
3,249
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2017/11/2512:44:07

現在は法令においても「捺印」は「押印」を用います。

「署名押印」、「記名捺印」→「記名押印」との違いになります。

署名とは、本人が自分の名前を自筆でかくこと。また、その書き記したもののことで、法令では「自署」ともいいます。
記名とは、氏名を書き記すことで、その方法は自筆である必要はなく、本人に代わって他人が代筆したり、ゴム印を押したり、印刷したりして、氏名を記すこと。

「署名押印」は、本人が自分で手書きで氏名を書き、印章を押すこと。
「記名押印」は、ゴム印や印刷、コンピューターで印字したり、代理人が書いた氏名に印章を押すこと。


【ご参考】
押印_捺印
「捺印」の「捺」は、常用漢字表に掲げられていないので、「押印」と表記するようになっています。
「法令における漢字使用等について」にも、「捺印」は用いず「押印」を用いるとされています。(注①) 公用文、法令でも「捺印」は用いられません。
..常用漢字表は、戦後「当用漢字表」(昭和24.4.28内閣告示)から、何回か改正され、「常用漢字表」(平成22.11.30内閣告示第2号)が最新のものですが、当初から「捺」は除外されていましたので、この法令の当初の「法令用語改善実施要領」(昭和29.11.25法制局総発第29号)以来、「押印」と表記するようになっています。ただし、それ以前の法令で、改正されていないものについては、従来の「捺印」が残っているものもあります。

..現行の国語施策として示されている「常用漢字表」「送り仮名の付け方」「現代仮名遣い」等は、当然のことながら、国民の言語生活全般を拘束するものではなく、また、それ以外のものが日本語としてすべて間違いであるとしているものではありません。しかし、社会生活を円滑に進めていくためには、法令・公用文書・新聞・雑誌・放送等の公共性の高い分野では、標準的な表記のための目安やよりどころを定めておく必要があるというのが、国語施策の趣旨です。
..法令でも「捺印」を使用しないのは、もととなる「常用漢字表」それに基づく「公用文における漢字使用等について」に準拠して、「法令における漢字使用等について」も定められているからです。

注①:
「法令における漢字使用等について」(平成22.11.30法制局総総第208号)
1 漢字使用について
・・・・・・・・・(中略)・・・・・・
(6) 次のものは、( )の中に示すように取り扱うものとする。
・・・・・・・・・(中略)・・・・・・
.............捺 印(用いない。「押印」を用いる。)
・・・・・・・・・(後略)・・・・・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「捺印と押印の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる