ここから本文です

Windows7からWindows10にしたパソコン . パソコン超初心者です。

sei********さん

2017/11/2602:22:22

Windows7からWindows10にしたパソコン




.
パソコン超初心者です。

現在Windows7のパソコンの動きが悪くなり
(容量がなく音楽が入れられない、動画がフリーズ、文字打ち込みの反応が遅い等・・)
写真等(動画一切なし)削除したにも関わらず何故容量が足りないのかさえ分かりません 汗
お気入りが沢山?入れてある程度です
お気に入りが入っている程度で重たくなってしまうのでしょうか?
初期化して再度お気に入りを入れ直しても一緒でしょうか?
・・何か根本的な事が分かっていないのでしょうか?

現在のパソコンはメモリ4GB HDD500GBのブルーレイが見れるパソコンです
費用が無いので同じブルーレイが見れる中古パソコンを購入しようとも思っているのですが
そうなると現在のパソコン製造年月日が同じ頃のパソコンになってしまうと思うのですが
・Windows7のパソコン
・Windows7からWindows10にあげたパソコン
どちらが良いのでしょうか?(サポートの面もあるから)


文章が長くなりすみません
真剣なので茶化さず
詳しい方教えて頂けたら幸いです
どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
251
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goinnkiyoさん

2017/11/2614:31:50

現在Win7のPCを、お使いなのですね・・
初期化(リカバリー)を試す方法が有ります
OfficeなどOS以外は全て削除されますので注意・・
上記で改善されない時はリカバリーディスクを作ります
HDDを取り替えてリカバリーディスクにてOSを入れます
上記の作業は、説明書を見て行って下さい

新しくPCを買う場合ですが、Win10を買って下さい
Win7は、2020年1月でサポート終了と為るためです
Win10PC使用者には、無料でOSが配布されて居ますので
HDDが古い場合は、取り替えてOSを入れて使う方がトラブルが少なくて済みます


Win10アップグレードPCの注意点
約、半年ごとにバージョンUPするので古いPCの場合不具合が出やすいです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dem********さん

2017/11/2609:25:25

Windows10のISOフィルをダウンロードしてDVDに焼き、 HDDの中古を買って換装してWindows10をクリーンインストールして使う。

データーやアプリロケーションを引き継ぐと古いPCメーカーのおまけや不要な付録まで引き継ぐから不具合が出る。
ブルーレイのドライバーは別にインストールする必要が有るかもしれない?

判らないことは近所でオタクでも探して聞くと良いのだが?
なるべく今年中にやってみると良い

蘭鋳さん

2017/11/2605:15:31

取り合えず今のパソコンをリカバリーして見て
それで改善されない時に考えてはどうですか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

izu********さん

2017/11/2603:46:05

自分なら、現在のWindows7パソコンを再インストールしますがね・・・理由が分からないままパソコンを1台増やしたって、どうせそのうち同じことになるでしょう。再インストール、またはリカバリの方法すら全く分からないということなら、とても知恵袋の回答欄では説明しきれません。実物を見れない限り、ネット越しの回答者では何も出来ないのですよ。修理や相談に関する、何かしらの有料サービスを使ってください。

---------------------------

一般論としては、Windows10は最初から10として使う分には良いのですが、7から上書きでアップグレードすることを前提とするのはお勧めしません。理由のよく分からないトラブルが多発するからです。これは7と10ではOSの作りと互換性が違うことによります。

Windows7は、パソコン用に普通に作られたOSです。ところがその頃からiPadに代表されるタブレットが現れ、ついにはパソコンをタブレットが追い抜くと予想されるようになりました。スマホも含めれば、この予想は現在進行形で当たっています。

ところがWindows7をタブレットにインストールすると、重くて使い物にならないのです。タブレットとは、手で持てるコンピュータです。手で持てるぐらいに発熱を抑える必要があり、そうすると性能も抑えられます。つまりタブレットは必要最低限の性能だけを備えるのですが、そのような環境をWindows7は想定していません。デスクトップパソコンや大きなノートパソコンなど、高性能プロセッサを積んでいることを前提とするので、単純にタブレットに落とし込むと遅すぎるのです。

そこで、タブレットを意識したWindows8では、7よりも劇的に軽くなりました。どうやったのかは知りません。マイクロソフトが本気で作り直したのかもしれないし、元からOSの中枢だけなら軽かったのかもしれません。おかげでタブレットでも使い物になるOSとなったのですが・・・軽さの代わりに失ったものが1つあります。過去との互換性です。我々一般人が使う限りでも、明らかに7と8では挙動が異なり、つい数年前であった7やVista時代のパソコンでは完璧に動作するとは言えなくなりました。そしてWindows10は、元々は8のアップデート版として予定されていたもので、それを商売上の理由で10と命名しただけなのです。

よって、10の動作条件は8に準じ、パソコン本体に新しさを要求します。その割に8ほどは軽くないのが残念なところですがね。なんにせよ10は8からのアップデートなら比較的スムーズに移行できるのですが、7からでは不思議とトラブルが多発します。だからアップデート前提で7時代のパソコンを買うことは全くお勧めできません。もしそのつもりなら、7を消して最初から10を新しく入れ直してから使うべきです。それなら、それほどにはトラブルは多くありません。当然ながら、自力でOSを入れられることが条件です。そうでないなら、7のまま使った方がマシでしょう。でも7のまま使うなら今と一緒なのですから、まずは今のパソコンを直すことを考えた方が良いのではありませんか。パソコンの買い直しは、その後でも良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる