ここから本文です

公衆無線LANで、パスフレーズが設定されていないSSIDに接続する場合、通信内容...

fun********さん

2017/11/2615:34:59

公衆無線LANで、パスフレーズが設定されていないSSIDに接続する場合、通信内容が暗号化されていないため情報漏えいのリスクがあるのはわかるのですが、パスフレーズが設定されていても、

誰でもパスフレーズがわかって自由に接続できる場合・(店のポスターに書いてあるとか)は、個々の通信内容が漏えいする可能性はあるのでしょうか?

閲覧数:
55
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

AirBorneさん

2017/11/2617:03:57

公衆WiFiのアクセスポイントと端末間の無線通信を、パスフレーズを設定して暗号通信で、保護をしているわけですが、このパスフレーズは、公衆WiFiであれば、質問者様の言われる通り皆に周知ですから(会員限定とかだと、利用制限があれば別だけど)、無線を利用した通信部分での暗号というのは、暗号に利用する鍵を公開しているようなモノで、あまり意味があるとは言えないですね。

これが、家庭内とかであれば、WiFiのパスフレーズを第三者は知らないから、無線による通信の暗号は、十分に意味があるし、安全性の担保もされる(まあ、最近
脆弱性の指摘で騒ぎになってますけど)し、暗号通信は利用するべきですけどね。


そんなわけで、公衆WiFiを利用する際には、そもそも、アカウント情報を必要とするとか、金銭的ものの取扱とか、重要な情報は扱うべきでは無いとされています。

どうしても、公衆WiFIで重要な情報を扱うならば(ムチャぶりですけどね)、最低でも、https(SSL/TLS)等で、別途に暗号されていることを確認すべきだし(通信の中身は、暗号されますが、通信相手はバレます)、さらに念をすれば、VPNを導入して、通信を保護をしましょうという話になります。


公衆WiFi自体は、あれば便利な存在ですし、都市部の市街地ならば、利用に不便も少ないですし、せっかくあるのだから、これを利用しない手はありません。
町中では、けっこう、不便しなくなりましたね。どこかしらで、電波飛んでます。

要は、危険性を理解した上で、適材適所で有効利用すれば良いという事です。

私も、普段から公衆WiFiは利用してます。
一応、VPNソフトもありますけど....どうしても大事な情報を扱う際には、そもそも、公衆WiFiを利用せずに、ガラケーでテザリングをするか、モバイルWiFiルーターの出番で、キャリア回線を利用してます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sho********さん

2017/11/2620:29:22

無線が暗号化されているか、いないかに関係なく、通信内容は漏えいする可能性があります。

無線部分(スマホと無線LANルータの間)については、暗号化されていれば、通信内容は見えませんが、無線LANルータの先の有線の部分は、暗号化されていないため、ネットワークの回線を触れる人間(無線LANルータを設置する人)であれば、通信内容の傍受することは可能です。
ただし、Amazonなど、クレジットカード入力や、ログインID・パスワードの秘密情報の送受信の場合は、スマホとAmazonの間で暗号化しているため、通信内容を傍受することは不可能です。
Webの場合は、HTTPSは暗号化されていて、HTTPは暗号化されていません。

スマホから暗号化された無線経由で、Amazonにクレジットカードを送信する場合、無線部分は2重の暗号化をしていることになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる