ここから本文です

【代数学の記号の質問です】 複素数体をℂとしたとき, ℂ-ring とはどういう意味な...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2718:13:02

【代数学の記号の質問です】
複素数体をℂとしたとき, ℂ-ring とはどういう意味なのでしょうか?

ℂ代数であるような環ということでしょうか.

閲覧数:
35
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

drt********さん

2017/11/2820:58:18

C-ring という用語が登場した文脈で判断しないといけませんが,
最近の本か論文で登場したのなら,
M. Hazewinkel, Handbook of Algebra, 第6巻 p.177
に書いてあるような意味ではないかと想像します。
つまり,A が C-ring であるとは,A は C-両側加群で,
積 μ:A \otimes_C A → A と C の作用 η:C → A がモノイドである。
A は積に関して可換とは限りませんし,C の作用も可換とは限りません。
よく,圏論的な議論で利用されます。

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/28 21:00:34

そういう風に考えると確かにつじつまが合います.

非常に的確な回答をありがとうございます. 本当に感謝しております.

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる