ここから本文です

11月25日に起きた10:0の追突事故の被害者です。 自賠責基準で物損での対応と...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2723:44:06

11月25日に起きた10:0の追突事故の被害者です。
自賠責基準で物損での対応との事。

本日、交通事故の治療、リハビリに強いと謳っている近所の接骨院に行きました。

初回の施術内容はマイクロカレントやウォーターベッドでの水圧マッサージ等
これで本当に首の治療に効果があるのでしょうか?
終始胡散臭く、提携している整形外科へも一度いく様勧められました。
このままここの接骨院に通い続けていてもいいのでしょうか?

私としては、きちんと治療しつつ、通院慰謝料も正当な額を受け取りたいのですが
高額な治療費によりきちんと通院しても通院慰謝料が少なくなるのではないかと不安です。

まだ保険屋には病院に行ったと連絡はしておりません。
これから私が行うべき最善の対応を教えていただけたら幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
139
回答数:
10
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

youkuri1111さん

2017/11/3012:57:38

まず、保険会社に今回のことを話すのがいいと思います。
すると、むち打ちで困っていることは伝わりますので、整形外科へ行けと言われると思います。
最初は、保険会社の支持するように、病院から入るときちんと治しているとなるのではyく打ち切られることはありません。
「早く治したい」という想いは保険会社としてはサポートする。払うべきもの(金額までは)きちんと払いたいと思うからです。

その後、

整形外科で診断と治療を受ける
→納得いかない場合は、接骨院も視野に入れる。
→接骨院は診断ができないので、治療や対応に信頼できるところを選ぶまで転院する
→治ると感じられる所で治療することが必要です。


接骨院では、診断はできません。

そのため、主訴(簡単に言えば、あなたからの訴え)に伴った、筋肉へのアプローチが中心となります。


治療に関しても、痛めた直後はそんなことぐらいしかできないというのが現状ですし、しっかりした接骨院ならば、その理由も教えてくれるはずです。


事故で痛めた直後は、筋肉や靭帯などの組織は腫れと炎症を伴うので、マイクロカレント、ハイボルテージといった電気治療で炎症を抑えたり、血行促進で自然治癒力・回復力を高める施術を行うことが中心となります。

というよりも、むしろそれしかできません。
整形外科でも手術がない場合は同様です。整形の場合は、理学療法士が接骨院と同様のリハビリは行うほか、症状を薬で抑えてその間に自然治癒力で治るのを待つという手段が取れます。

この電気治療に、筋肉の表面を動かす低周波を使われた場合は、完全にヤブだと断定できますが、今回はそれぐらいの頭はあるようですね。低周波は痛めた(ているかもしれない)強制的に動かすことになるので、痛めた部位への直接の低周波電気治療は、初期では絶対にやってはいけないことです。


ということから見ても、接骨院での治療とはそんなものと思ってください。

そのほか
接骨院で治療を受ける条件として
・時間的に整形外科に通えない。
・接骨院での治療にある程度満足がいっている。
・何度も起こるものではない交通事故治療での不安なことを取り除いてもらえる
このあたりが、事故専門院として通って、保険会社にも説得力のある最低限の条件になると思います。


最近の接骨院の交通事故専門治療に限らず、HPでの売り文句は9割が言葉だけです。

ひらいてみれば、化けの皮はすぐ剥がれます。
東洋医学は、治ると思わせることで、気持ちが前向きになるのも治療の一つです。
医学的根拠が薄いのですから、心理的要素も重要です。


つまり、一度受けて、不安になっているあなたはその治療院では、治りにくい。
これだけは決まっています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tankun994さん

2017/11/2918:49:11

接骨院では治療はできません。
以上!

sibasatukiさん

2017/11/2813:10:19

整骨院(接骨院)は医療機関ではなく
主治医(整形外科)の指示(紹介状)の無い整骨院通院は
法的にも医学的にも治療(医療行為)ではありません

>>交通事故の治療、リハビリ<<
は接骨院では受けられません
そんなことを謳っているということは
かなり怪しげなところかと思います

①医療機関(整形外科)での通院治療がメインで
その主治医の指示で行った接骨院なら
正当に治療の一環として認められます

②指示まで無くても医療機関への定期的な通院があり
主治医が認めていれば
自賠責の基準では概ね認められますし
ある程度までなら任意保険基準でも大目に見てくれます

③医療機関への受診が無いあるいは主治医が完全に否定している場合は
整骨院(接骨院)は賠償の対象外です

医療機関への受診無しにいきなり接骨院で施術を受けたとなると
(しかも安静が必要な受傷直後に)
まともな整形外科は相手にしてくれない可能性が有ります

>>提携している整形外科へ<<
そんな怪しげな接骨院と提携しているなら
まずブラックな整形外科でしょうが
そこを受診するしかないかもしれません

>>通院慰謝料も正当な額を受け取<<
る権利を自ら既に放棄しています

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

リクエストマッチ

編集あり2017/11/2808:47:57

交通事故に強い接骨院とか病院はありません。対応に慣れていると言うのはあるかもしれませんが。

交通事故であれ階段で落ちてとかであれ結局は同じ怪我です。治療としての腕とかはあるかもしれませんが単に交通事故のの治療に強い病院なんてものはありませんよ。

逆に交通事故に強いと宣伝してる病院や接骨院はそれは保険から金を受け取ると言う意味では強いのかもしれませんが治療に関して言うなら信用できないですけどね。金と為に過度にしたりとか。

実際事故の治療は自由診療の場合も多いので交通事故の患者の方が儲かりますしね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/2808:14:16

個人的に入っているいわゆる保険にある通院一日何千円は整骨院には適応されないかも?

2017/11/2807:20:40

接骨院が病院と提携?にわかに胡散臭いですよね。
ウォーターベッドという個とは腰ですかね?やはりリハビリ施設の整った整形外科に行くべきですね。物損で処理されている様なので大きな怪我ではないと思いますが、しっかりと病院で治療しないと後で後悔する事になりますよ。
それから示談後にも何かあったら補償なんて事は、事故との因果関係を確実に証明出来ないと無理ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。