ここから本文です

交通事故被害者です。 過失割合と示談金で裁判中なのですが、過失割合は100:0で認...

pururururururunさん

2017/11/2910:25:03

交通事故被害者です。
過失割合と示談金で裁判中なのですが、過失割合は100:0で認めてもらえたものの、慰謝料の部分が減額され、当初保険会社が提示してきた示談金額よりも下がってしまいまし

た。弁護士費用分がマイナスです。
相談当初は弁護士入れると慰謝料計算式が変わるのでマイナスになる事はないと言っていたので頼んだのに、、、。
裁判官はこれ以上の増額はあり得ないと言っているそうで、判決まで待っても変わらないから、この金額で和解しましょうと言っています。
裁判やって過失割合も勝ち取ったのに、示談金額が下がるなんてあり得るのでしょうか?
金額が下がった要因は、5ヶ月間整骨院に通院、整形外科は1日しか行かなかった。なので、2ヶ月間が認めてもらえませんでした。
通院時は保険会社からOKはもらっていたのに、、、。
何か手立てがあれば教えてください!!
せっかく時間かけて戦ったのに、これはひどいです、、、。

補足この和解で、過失割合だけ100:0で通して、和解金額については、この裁判で出た金額ではなく、当初の保険会社が提示した示談金にしたいというのは通る話ですか?

閲覧数:
681
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/12/203:39:56

裁判では提示してきた示談金額よりも下がるのが、当たり前です。

保険会社が提示してきた示談金額っていうのは、普通・・赤本などを基準とした訴訟の際の請求できる上限一杯の計算金額です。

限度額なので、そこから、各状態ごとに差し引いて支払い金額が決まります。

訴状の請求金額が、そのまま認められる事なんて、ありませんよw
あったら、おかしいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/2918:40:14

整骨院が原因かと。
保険会社ではなく、医師に記載してもらわない
からです。

保険会社としてはニンマリの典型的なパターン
ですな。

整骨院に行くなら症状固定後に駄目元で
行けばよいのに。

補足
通りません。

2017/11/2916:08:41

結果から考えると、
整骨院への通院は医師の指示ではないと言う事でしょうかね。
手立てはもう無いです。

基本的に、
特約に入っていなくても弁護士を入れるのは、
後遺障害認定されるだろうという場合です。
それ以外は基本的にトントンかマイナスになるのでは。

後遺障害が認定されると、通常の慰謝料とは別にお金がもらえます。
逸失利益もそれと同等です。
その金額が大きく変わるので、弁護士なんです。

後遺障害認定されないのであれば、
特約に入っていない以上、弁護士を入れるメリットは無いです。
その弁護士無能じゃないですかね。
それか得意分野じゃないですよ。

補足について。
判決内容を覆す事は不可能です。
今の段階で和解した方が得策です。
伸ばせば伸ばす程、損しますよ。

2017/11/2914:18:44

裁判って勝てば官軍みたいなところがありますが、厄介なのはどこまで話が進んでいても、裁判では一からやり直しになってしまうあたりかな。
だから、裁判になると相手保険会社の弁護士は何でもかんでも減額の対象にしてきます。
裁判を始めたという事は、当初の保険会社が提示した金額を蹴ったという事ですよ。

te_71levinさん

2017/11/2913:43:50

マイナスはないって誰から?まさか知恵袋の弁護士大好き回答者(笑)?

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/2912:16:03

>相談当初は弁護士入れると慰謝料計算式が変わるのでマイナスになる事はないと言っていたので頼んだのに

誰にマイナスはないと言われたの?

通院慰謝料のみで弁護士費用特約がないのであれば、元から弁護士委任は費用対効果考えればマイナスです。

またこの条件であれば3か月が限度というのは常識的にわかります。

引き受けた弁護士が悪すぎます。普通は引き受けない。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。