ここから本文です

勤王派、佐幕派、尊皇攘夷派の違いが多少わかりません。 簡単に説明出来る人が...

zai********さん

2017/11/2914:12:59

勤王派、佐幕派、尊皇攘夷派の違いが多少わかりません。

簡単に説明出来る人がいらっしゃれば、教えて頂けませんか?

よろしくお願いしします。

そして坂本龍馬は「何派」になるんでしょうか?

閲覧数:
1,810
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ojy********さん

2017/12/608:00:33

勤王派
天皇に忠義を尽くす人たち。


佐幕派
幕府を補佐すること人たち。

尊皇攘夷派
天皇を尊び、外敵を斥 けようとする一派。

坂本龍馬は、一応尊皇攘夷派。
でも、実際はただの武器商人。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/12/314:05:54

さあ?それはどうでしょうね。

mar********さん

2017/11/3012:35:58

かんたんに言うと、幕末の人は基本的にみんな尊王攘夷です。
「勤王」や「佐幕」は、みなが尊王攘夷の中で自分たちは他と違うと主張する際に使われた言葉です。

尊王攘夷を最初に唱えたのは水戸藩ですが、当初は幕府の権威を尊王によって強化するという思想であり、幕府や薩摩藩などと協調体制を取っていました。

しかし後から長州や土佐の志士たちが登場してくると、「自分たちこそ真の尊王攘夷である」と主張するために「勤王」や「佐幕」という言葉を使い、両者を対立させようとしました。
「勤王」は自分たちをほめる言葉で、尊王(天皇を敬う)だけでなく、天皇のために行動しているぞという意味。
「佐幕」は他の人たちを軽蔑する言葉で、建前では尊王と言いつつ、本音は佐幕(幕府を助ける)じゃないかという意味。

つまり最初は「佐幕派」は悪口だったのですが、幕府の力が弱くなってくるに従い、自分たちは幕府に忠誠を尽くしていると主張する人たちが「佐幕」という言葉を、自らほめ言葉に使うようになります。

要するに〇〇派というのは、自分たちこそ正義だと主張するために、政敵にレッテルを貼るのに使った言葉です。
長州と土佐の過激派以外から見れば、なぜ勤王vs佐幕の二者対立にしなければいけないんだ?意思決定をひとつにまとめよう(政令一途)という立場もいます。幕末全体で見ればこちらの方がむしろ多い。

坂本龍馬は、あえて分類するとすれば、土佐勤王党に入っているくらいなんで勤王派ですね。
大政奉還の時も別に幕府に味方しているつもりはなく、京都に銃を持ち込んだり慶喜を襲撃すると大言壮語したりしてますから、佐幕派らしいところは特にないです。

chi********さん

2017/11/2919:20:34

文字通りの違いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jj8********さん

2017/11/2915:12:39

勤王は尊皇と同義語ですが、下の方が仰る通り尊皇の過激派を勤王と呼ぶ場合があります、要は天皇を中心とした政権確立を目指し一派です、倒幕派ですね。

佐幕は幕府中心の政権の存続をさせる一派です。

尊皇は天皇を尊ぶという考えであって、倒幕派であっても佐幕派であってもこれは一緒です。
これは現在の与党であっても野党であっても象徴天皇を尊ぶ事は一緒と同じです。

攘夷にも鎖国を継続させる一派と、開国をし欧米の文化を取り入れ何は対等な力を持とうと考える一派(大攘夷論)が存在します。

ojy********さん

編集あり2017/11/2914:28:01

勤王派 は尊皇の過激派

佐幕派は 幕府側の人間
尊王攘夷は 字議的に言うと 尊皇で 攘夷 のこと
しかし当時の人間はほとんどが尊王攘夷です
新撰組もそうです

尊王攘夷派は 実際は 攘夷倒幕派に使われますね

坂本龍馬は尊王開国倒幕です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる