ここから本文です

仮想通貨の税金計算について教えてください。 平成29年12月1日付で国税庁...

sim********さん

2017/12/217:37:56

仮想通貨の税金計算について教えてください。

平成29年12月1日付で国税庁より
「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」という資料が公開されました。

そこで、どうしても分からないので教えてください。

例えば、
①2017年12月に1000万円でビットコインを1ビット購入。
②2018年1月に1000万円でビットコインを1ビット売却。

上記の内容で、
2017年分については所得税はかからないと思いますが、
2018年分については所得が1000万円とみなされ、購入費用が無視された状況で課税されるものなのでしょうか?

国税庁の資料を読むとそう読み取れる節があるので気になってます。
詳しい方、ご教授いただければありがたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
521
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

美稲恋さん

2017/12/222:52:05

差損差益は購入時と売却時の差額です
いつ購入したものかについては考慮されません

よって、課税されません

  • 質問者

    sim********さん

    2017/12/301:05:24

    ご回答有難うございます。
    再度質問で申し訳ないのですが、

    http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shot...

    上記のアドレスが国税庁の資料になります。
    資料の『4仮想通貨の取得価額』の中で複数回売り買いした場合の移動平均法の計算方式例では、利確後に購入した通貨の金額も含めて1年間の取得価額を算定すると書いてあるように読み取れます。
    これを踏まえると利確後に同一銘柄の通貨の価値が下がっていれば大量に購入して当該年の所得額を下げることが出来ると思うのですが、私の考え方が間違っているのでしょうか?
    また、総平均法と移動平均法のどちらを使えば良いのかさえ恥ずかしながら理解出来ていません。
    見当違いであれば申し訳ありませんが、ご教授いただければ有難いです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

カピバラさん

2017/12/314:12:14

この質問見て、リリースに気付きました。情報ありがとうございました。

資料中の所得計算式は使いにくいなと思いました。
(売却レート − 購入レート)× 受渡仮想通貨数 = 所得金額
で計算した方が分かりやすくて良いのに。

取得価額の計算にしても、受け渡したときのレートで所得が決まるのであれば、どっち使っても同じになる気がします。国税庁は抜け穴でも作ろうとしてるのでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる