ここから本文です

最近の北朝鮮ミサイルのニュースを見ていて質問します。 兵器無知なので間違えて...

tak********さん

2017/12/217:58:38

最近の北朝鮮ミサイルのニュースを見ていて質問します。
兵器無知なので間違えていたらすみません

以前見たニュース映像ではトレーラーから撃っていた気がします、今回のは暗くて良く分から

ないのですがトレーラーは見えないみたいですが下ろしてから撃ってるのですか?
下ろさず撃った場合はトレーラーのタイヤは溶けないのですか?

よろしくお願いします

閲覧数:
92
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

HAYASE0083さん

2017/12/222:38:11

弾道ミサイルを運びそれをて垂直に立てて発射する専用車輛を、専門用語で【輸送起立発射機】、英語で書くと長くなるので略して【TEL】と呼ばれます。

昨年までの映像に映っていたTELは、質問者様が仰るようにTELからミサイルを切り離さずに垂直に立てた状態で発射していました。しかし、今年5月の軍事パレードに登場したTELにはタイヤを覆い隠すカバーが着いていました。間違いなく発射時の噴射炎からタイヤを守るカバーです。強化タイヤであっても噴射炎を浴びれば痛みますし、浴びなくて済むのであればそれにこしたことはありません。

北朝鮮では次第にミサイルが大型化し、ロケットエンジンから出る噴射炎も大きくなっています。それぞれの発射映像を見比べるとどう工夫して対応しようとしているかがよくわかります。

本家(?)のロシアのTELでは、ICBMを発射する際はコールド・ローンチと言って大きな筒にミサイルを入れ、ひとまず高圧ガスで打ち出し、筒から出たところでロケットエンジンに点火するという方法を用います。これならTELが噴射炎を直接浴び続けるようなことはありません。しかし、北朝鮮にはまだその技術がないようなので、TELから切り離し安全な場所まで避難してから点火しているようです。ICBMにもなるとミサイルの重さは30tはありますから多少の風が吹いたところで倒れることはないと思いますが、ロシアや中国のTELには見られない発射方法で実に興味深いです。


下記のURLから、ロシアのTEL発射型ICBMトーポリMの発射映像が観れます。北朝鮮の発射方法と、コールド・ローンチの違いがよくわかると思いますので参考までに。
https://www.youtube.com/watch?v=dgDSWjyrM94

質問した人からのコメント

2017/12/3 10:21:56

詳しくありがとうございました。
あんなにスルスルと立ち上がるのですねビックリです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tei********さん

2017/12/218:40:24

火星15もトレーラーから発射していますよ
運転席側が上がっていて発射台は車両から後ろにはみ出て地面に着く感じです。
数秒程度なら防火板でタイヤを保護出来るでしょう。
あのタイヤは頑丈なタイヤです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる