ここから本文です

【御供】と【御仏前】の使い分けを教えてください

shi********さん

2008/8/809:15:07

【御供】と【御仏前】の使い分けを教えてください

今年は親戚の初盆です。
お金を包む金封には【御供】と【御仏前】のどちらが適していますか?
三年忌法要などの時にも、どちらを使うのが良いですか?
尚、当方近畿以西に在住です。

閲覧数:
146,467
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sib********さん

2008/8/810:14:01

どちらも同じようですが、お金をお包みする場合でしたら49日過ぎている場合は「御仏前」とします。
ですから初盆、一周忌、3回忌は「御仏前」でよいのです。
「御供」は主に品物を御供えする場合に書きます。
お供えの品代わりにお金を供える場合(小額の場合は)は「御供」または「お供代り」と書くときもあります。
またお金と品物を両方ご持参する場合は、「御仏前」と不祝儀袋にお金を、品物には不祝儀紙に「御供」としています。
今回ご質問でしたら「御仏前」でよいでしょう。私も関西ですからそうしています。

質問した人からのコメント

2008/8/12 09:09:00

感謝 ありがとうございます。参考になりました!

「御供」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる