ここから本文です

・心房頻拍の発生機序

l20********さん

2017/12/514:55:01

・心房頻拍の発生機序

・難治生の心房頻拍に対してペースメーカーを挿入して、その後房室結節のアブレーションをする理由
2点について早急になるべく詳しく教えてほしいです。

閲覧数:
163
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

YUYUTRDさん

2017/12/623:22:18

発生機序は様々なので難しいです。

2番目ですが、

心房頻拍が1:1で心室に伝わった時に心室のポンプ機能が喪失されてしまう場合があります。ポンプ機能がなくなると死んでしまうわけです。
難治性で心房頻拍自体を止めることが無理なら、心室に伝わらなくすればいいわけですから、房室結節をアブレーションで焼き切るわけです。

でもそうすると心室が全く動かなくなるか動いてもゆっくりになってしまうので、ペースメーカで適度に動かしてやるわけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる