ここから本文です

簿記2級仕訳についての質問です。 問題:当座預金について銀行勘定調整表を作成し...

cfbuz0219さん

2017/12/522:54:30

簿記2級仕訳についての質問です。
問題:当座預金について銀行勘定調整表を作成したところ、次のようなことが判明した。

広告費支払いのために振り出した小切手のうち未渡分 940円

この時の解答が当座預金 940/未払金 940です。
私は当座預金 940/広告費 940と解答しましたが、なぜ勘定科目が広告費ではなくて未払金になるのかが分かりません。
分かる方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

閲覧数:
27
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xdrpc4970さん

2017/12/608:40:37

あなたがした、当座預金940/広告費940 と仕訳したら広告費という費用勘定が消えてしまいます。広告費を本当に支払ったなら、 広告費/当座預金 と仕訳するのですが、実は支払っていなかったというわけですね。
だから広告費は未払金として、当座預金は増加させるのです。いったん発生した費用を取消すことはできないですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

banbantoukouさん

2017/12/605:25:07

広告宣伝という役務の提供を受けていると考えられるため広告費は既に費用として発生していると考えることができます。
したがって広告費勘定の貸方に記入して費用を取り消すという形をとるのではなく、未払金勘定の貸方に記入することになります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/12/523:09:13

広告費を貸方にしてしまったら、取り引きがなくなったことになるのは、
わかりますか?
広告宣伝の活動はしたんです。でもお金を払っていない。
だから「未払金」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。