ここから本文です

最近、気づいてしまいました。 太陽が昇ったの日はいつか、ビーチへの道順が、...

hope_2033さん

2017/12/606:29:02

最近、気づいてしまいました。

太陽が昇ったの日はいつか、ビーチへの道順が、子供時代の腕の傷が消えていたこと、記憶が毎日塗り替えられている。

高校時代の甘い初恋に、忘れてはいけないのは幼少期の悲劇を少々、そして最後に最愛の人を失う記憶を付けたそう...。
奴らは毎日0時に調整といって、俺たちの記憶を弄っているのだ。
絵具の様に塗り替えて、世界を作り替えている。
過去を思い出せば思い出すほど、記憶が断片的になっていくのは、記憶を塗り替えられたからです。

どうして気づかないんですか?

補足ダークシティ

閲覧数:
144
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2017/12/612:57:58

塗り替えているというか単純に記憶が劣化しているだけかと。
脳細胞そのものに記憶情報が記録されるわけではありませんが、やはり年齢と共に死滅していく脳細胞は記憶の断片化に大きく影響するようです。
再生不能な領域に情報が追いやられてしまうということもあるのでしょう。
塗り替えられるというよりも、どこにその記憶を収納したか、わからなくなっているだけなんです。

質問した人からのコメント

2017/12/10 20:33:29

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/12/608:10:53

激痛サンですか?

あわせて知りたい

年上の人を好きになっちゃいました

回答受付中の質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。